赤ちゃんのための手作り離乳食

投稿者:miniron

この食材いつから食べられる?麺類

離乳食でうどんやそば、スパゲッティ、中華麺はいつから?

離乳食初期ではあまり出番のない麺類かもしれませんが、中期、後期と離乳食が進むにつれて”うどん”などはストックしておくと重宝しますね。


スポンサードリンク


うどん、そうめん、そば、スパゲティ、中華麺など

udon

離乳食に使いやすいうどんから、アレルギーの心配が大きい日本そばまで、離乳食ではいつ頃から食べることができるのかを調べました!

うどん

a0002_008140
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
うどんは離乳食初期から食べることができます。初期のうちはやわらかくゆでたうどんをすりつぶして与えます。中期以降は食べやすい大きさに刻んで。ゆであがったうどんはツルツルとすべるので、ゆでる前に細かく刻んだほうが刻みやすいと思います。

そうめん、ひやむぎ

f6f569edef58702e65c9122627f3688f_s
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
そうめんやひやむぎも離乳食初期から食べることができますが、塩分が多く含まれているのでゆでた後によく水洗いをします。乾麺は手で細かくしてからゆでると、後から細かく刻む手間が省けます。

マカロニ

a0001_012071
【初期:× 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
パスタ類の中でも、マカロニは離乳食で食べやすいです。柔らかくゆでてから食べやすい大きさに刻んで与えます。食べさせる側もスパゲティよりもマカロニのほうが食べさせやすいです。

スパゲティ

a0002_004848
【初期:× 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
ゆでる前に細かく折っておくと、ゆで上がり後に刻む手間が省けます。大人が食べるものよりも柔らかくゆでます。わが家ではスパゲティだと食べにくそうだたので、大人がスパゲティでも子どもはマカロニと分けていました。

春雨

harusame
【初期:× 中期:× 後期:○ 完了期:○】
春雨はじゃがいもや緑豆のでんぷんからできています。ゆでてから食べやすい大きさに刻んみます。ちょっと弾力があるので、スープなどに入れてとろみをつけてあげると赤ちゃんも食べやすそうです。

ビーフン

bihun
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
ビーフンはお米からできているので、離乳食の初期でもゆでてすりつぶしてあげれば食べることができます。

なかなか離乳食初期からビーフンを食べさせるというのは聞いたことはありませんが、小麦粉アレルギーなどがある場合に代替として使えることもあるかもしれません。覚えておくといいですね^^

中華麺

a1200_000055
【初期:× 中期:× 後期:△ 完了期:○】
赤ちゃんにとっては中華麺はちょっと固い食べ物です。離乳食の後期ころから食べることができるようになりますが、細かく刻むなどして与えます。野菜を柔らかく煮て薄く味をつけ、とろみをつけたものをかけてあんかけ焼きそばのようにすると食べやすいですね。

日本そば

a0002_003865
【初期:× 中期:× 後期:× 完了期:×】
離乳食期のそばはアレルギーが心配です。少量でも激しいアレルギー反応を起こす可能性があるので、2歳までは与えないほうがいいでしょう。家族にアレルギー体質の方がいる場合にはさらに慎重に対応するほうがいいでしょう。

ラーメン

a0002_008095
【初期:× 中期:× 後期:× 完了期:○】
離乳食期の赤ちゃんに、大人が食べるようなカップラーメンや袋麺などは味も濃く塩分も多くて当然NGですが、最近では幼児用のヌードルが出ています。1歳過ぎ頃から食べられるものもあるので、どうしても与えたいのであれば、大人用のものは与えずに子ども用のものを与えるようにしましょう。



この食材いつから食べられる?パン類

離乳食でパン類はいつから赤ちゃんに食べさせられる?

ここでは離乳食で赤ちゃんが食べることができるパンを調べてみました。

パンにも食パンやロールパン、レーズンパン、ホットケーキなど色々な種類があります。ここでは、いつからパンが食べられるのか、離乳食に向いているパン、向いていないパンについて紹介しています。

スポンサードリンク

食パン・ロールパン・クロワッサンなど

pan2

食パン

6f93569f5bb263a2101d54401f001a3e_s
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】
食パンのみみは油脂分がついているので切り落とし、白い部分を使います。

離乳食初期や中期頃は、ミルクや野菜スープなどで煮て、パン粥にして食べさせます。もちろんサンドイッチ用の食パンを使用しても大丈夫です。

ロールパ

a1130_000209
【初期△ 中期△ 後期○ 完了期○】
食パンよりも塩分や油脂分が多いロールパン。バターが練りこまれているので、与えすぎには注意しましょう。

また、ロールパンの表面にはツヤ出しのために卵が塗られているので、卵が気になる場合は控えるか白い部分だけ与えましょう。離乳食完了期頃には、自分で手に持って食べたりもできます。

ぶどうパン・レーズンパン

s001_173
【初期× 中期× 後期○ 完了期○】
まれにレーズンにアレルギーを起こす場合があるので慎重に。離乳食にレーズンを使用する場合、はじめのうちはお湯でふやかして柔らかくしてから与えるので、レーズンパンのようにそのまま与える場合はレーズンが喉に詰まらないよう注意してあたえます。

自分でレーズンが噛み砕けないうちは、無理に与える必要もありません。

フランスパン

a1180_003301
【初期:× 中期:× 後期:○ 完了期:○】
フランスパンは、卵も牛乳も使用せずに作られているので、実は離乳食向き。

白い部分を削ってパンがゆにしてあたえるといいでしょう。ただし他のパンよりも塩分が多めなので与えすぎにも注意しましょう。

胚芽パン

a0006_002538
【初期:× 中期:× 後期:○ 完了期:○】
胚芽パンは離乳食後期から食べることができますが、食パンよりも消化が悪くなるので赤ちゃんの内臓に負担がかかりやすいです。しっかりと離乳食が食べられるようになってからでも。

クロワッサン

PAK25_kurowassanosara500
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期〇】

クロワッサンは、バターが多く含まれているので、完了期頃から。それでも離乳食として与えるのはあまりおすすめはしません。

ペストリー類(菓子パン)

a1180_009496
【初期:× 中期:× 後期:× 完了期:×】

菓子パンは、離乳食に与えるものではありません。お菓子と同様に避けるべき食材です。

ホットケーキ

PP_hotcake500
【初期:× 中期:× 後期:△ 完了期:○】
市販のホットケーキミックスは砂糖も多く含まれているし、香料なども入っています。小麦粉とベーキングパウダーがあればホットケーキは作ることができます。できれば手作りしてあげるといいですね。バナナや野菜の甘みを加えれば栄養価も高くなり、離乳食のレシピの幅も広がります。

蒸しパン


【初期:× 中期:× 後期:△ 完了期:○】
市販の蒸しパン赤ちゃんには甘すぎるので、手作りをおすすめします。ホットケーキミックスでも作ることができるし、赤ちゃん用の手作り蒸しパンのキットも販売されています。バナナを入れたりレーズンを入れたり、さつまいもなどの野菜を入れてもおいしいですね。我が家でも離乳食でよく作りました。電子レンジでも簡単にできます。


この食材いつから食べられる? 米類

離乳食で最初に口にするお米はいつごろから食べさせられる?赤ちゃんに玄米は食べさせてもいいの?お祝いで食べたいお赤飯やお寿司の酢飯は?

赤ちゃんに食べさせてもいいお米類について調べてみました。

スポンサードリンク

白米・玄米・赤飯・その他米類

onigiri

白米

a0002_010851
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】
離乳食の最初の一口目はやっぱり白米。消化吸収がいいおかゆは、赤ちゃんの消化器官に負担をかけず離乳食の始めるのに適しています。

arrow47_002おかゆの作り方はコチラから

玄米


a05_003
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

玄米は固く、赤ちゃんは噛むことができないために丸飲みしてしまう可能性があります。また、消化も悪く赤ちゃんの消化器官に負担がかかかります。離乳食の時期に玄米を食べさせるのはやめましょう。

赤飯


a0002_010467
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

もち米を使用したお赤飯は、赤ちゃんには与えないほうがいいでしょう。ただし、普通のお米で炊いたお赤飯なら赤ちゃんも食べることができます。我が家でもまだ離乳食を食べている1歳頃に市販のお赤飯の素を使用して白米で炊いたお赤飯を食べさせました。

酢飯


034538
【初期✕ 中期✕ 後期△ 完了期△】

酢飯を作るのに必要な調味料(酢、砂糖、塩)自体は、離乳食の中期~後期頃には使用可能ですが、お酢の酸っぱさは赤ちゃんが本能的に好まない味なので、拒否する可能性のほうが大きいです。無理に与える必要もないでしょう。


033701
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

お餅は大人でも喉に詰まることがあり、赤ちゃんには非常に危険な食べ物です。我が家では、幼稚園に入りこちらの言うことがきちんと理解できるくらいになってから食べさせました。その際もほんの少しずつ噛み切って口に入れる感じで、きちんと飲み込むまでかなり注意をしています。離乳食が終わっても食べさせるのは避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

熱やおう吐下痢など赤ちゃんの体調が悪いときの離乳食

赤ちゃんの風邪をひいたり、胃腸炎になったり・・・。成長していくと軽い病気にもかかったりすることが出てきます。

ここでは、赤ちゃんが熱を出した時、嘔吐しているとき、下痢の時、便秘の時の離乳食の与え方についてご紹介しています。

ただし、自己判断せずに必ず病院での指導を受けたうえで参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

体調が悪いときの離乳食

赤ちゃんが体調の悪い時には基本的に、離乳食の初期の段階では、栄養の中心は母乳やミルクなので無理に与えずに離乳食をお休みしましょう。離乳食中期でも、赤ちゃんが食べたがらないようであれば無理に与えなくて大丈夫です。

症状がよくなってきたら、一段階前の離乳食から始めて普段の形態の離乳食へと戻していくようにします。

熱があるときの離乳食

まずは水分補給が必要。脱水症状を起こさないように、1度にたくさんではなくこまめに水分補給を行うようにします。

発熱だけであれば、母乳やミルク、果汁、麦茶などで。嘔吐や下痢の症状があるときには、ベビー用のイオン飲料や薄めたみそ汁などを与えます。

離乳食は、熱が出ただけで他の症状がない場合には、一段階前の離乳食に戻して食べれるときに食べられるだけ与えます。ただし、普段食べなれない食材や消化の悪いものは与えません。

特に、熱が上がるときにエネルギーの消費量が増えて、ビタミンの消耗も激しくなります。

野菜や果物をメニューに取り入れてあげるといいでしょう。
【おすすめの食材】
薄めたみそ汁、いちごやみかんなどの果物、にんじんやかぼちゃなどの野菜、ゼリーなど口当たりのいいもの

【避けたい食材】
豚肉や牛肉などの脂分が多い食材、消化の悪いもの

嘔吐しているときの離乳食

吐いた直後に飲ませたり食べさせtリすると、またすぐに吐いてしまうことがあります。

吐いた後は1~2時間なにも食べさせず、飲まさず、胃腸を休めながら様子を見ます。

吐き気がおさまったようであれば、少しずつ水分を与えます。

◎吐いた後の水分の与え方のポイント!(実際に病院で指導された方法です)
ペットボトルのキャップくらいの量から1杯ずつ。1杯飲んで30分様子を見る→吐かなかったらまた1杯・・・を繰り返します。

飲ませるものは、ベビー用のイオン飲料、麦茶や湯冷ましなど。我が家のかかりつけ医では、薄めたお味噌汁も塩分を補給できるのでいいとよく勧められます。

離乳食は、吐き気がおさまるまではお休みします。水分を取れるようになり食べたがるようであれば、消化のいいものを食べさせてあげます。

【おすすめの食材】
おかゆ、うどん、野菜スープ、薄めた味噌汁、りんごのすりおろし、ベビー用イオン飲料、麦茶、湯冷まし

【避けたい食材】
豚肉や牛肉などの脂分が多い食材、牛乳や乳製品、みかんやオレンジなどの柑橘系のくだものやジュース


場合によっては、母乳やミルクを飲ませないという選択になる場合もあります。
赤ちゃんの嘔吐は脱水症状になりやすいです。必ず医療機関を受診し、医師の指示に従うようにしてください。

下痢の時の離乳食

下痢の時は、うんちの状態を見て食べるものを考えます。

水っぽいうんちであれば、脱水症状にならないように水分を取れるような食べ物を食べさせます。

水分は、一度にたくさん取らずに少しずつ。柑橘系のものや、糖分の多いジュース、牛乳などは下痢を悪化させるのでやめましょう。

ちょっとうんちが固まってきたら、一段階戻した離乳食で様子を見ます。
繊維質の多い野菜や脂分の多いものは避け、温かく消化のよいものを食べさせてあげます。量は、腸を休めるためにも少なめに。

ひどい下痢の時には、必ず医療機関を受診して、医師の指示に従うようにします。

【おすすめの食材】
おかゆ、うどん、野菜スープ、薄めた味噌汁、りんご、にんじん、白身魚、豆腐、ベビー用イオン飲料、麦茶、湯冷まし 

【避けたい食材】
牛乳やヨーグルトなどの乳製品、繊維質の多い食材、豚肉や牛肉など脂分の多い食材、柑橘系の果物類

便秘の時の離乳食

3~4日うんちが出てなく、食欲が落ちている、機嫌が悪いなどという時には便秘を疑います。

離乳食に取り入れる食材を工夫して、できるだけ自然にうんちが出るようにしましょう。

初期や中期は母乳やミルクの量が足りていないないときに、中期以降は消化のいいものばかりや、野菜が少なくたんぱく質が多い離乳食のメニューだと便秘になりやすくなります。

【おすすめの食材】
さつまいも、かぼちゃなどの繊維質の多い野菜、きのこ類、ヨーグルト、海藻類、納豆、プルーンなどの果物

【避けたい食材】
水分の少ないメニュー、たんぱく質中心で野菜の少ないメニュー

▼便秘に悩んだら赤ちゃんにも使うことができるカイテキオリゴがおすすめ!


離乳食の冷凍保存6つのポイント!解凍方法や冷凍に向かない食品は?

離乳食を手作りするといっても、その量はほんの少し。毎回1から少量だけ作るのは手間がかかってしまいます。

そこで、多めに作って小分けしフリージング(冷凍保存)しておきます。フリージングをすることで、毎回の下ごしらえの手間が省けて手作り離乳食を続けやすくなります。

また、離乳食が進むに連れて調理の形態が変わってきたりします。うまくフリージングを活用すれば調理の手間が省け、毎回必要な分だけ取り出して使うことができるので無駄もなくなります。

スポンサードリンク

離乳食の冷凍保存6つのポイントとは?

  •  食材はその日に買ってきたものを使う
  •  下ごしらえをしたものをフリージングする
  •  1回分ごとに小分けする
  •  急速冷凍をする
  •  フリージングした日を記入し、1週間以内に使い切る
  •  必ず加熱してから食べさせる

食材はその日に買ってきたものを使う

フリージングに使用する食材は、必ず新鮮なものを使うようにします。栄養や鮮度はどんどん低下していくので、できるだけその日に買ってきたものを使うようにします。

特に肉や魚は買ってきたその日に、野菜も旬なものを選び早めにフリージングするのが基本です。

下ごしらえをしたものをフリージングする

下ごしらえをしてからフリージングすると、調理の時の手間が省けます。

肉や魚は衛生面から、火を通してからフリージングするのがよいでしょう。

1回分ごとに小分けする

離乳食に使うのは少しなので、1回分ごとに小分けしておくと無駄がありません。製氷皿や小分けパックを利用します。

急速冷凍をする

離乳食に限らず、食材をフリージングする際には急速冷凍は必須!食材をアルミトレーなどに乗せて、冷凍庫を強にして一気に冷凍することで、鮮度をキープします。

フリージングした日を記入し、1週間以内に使い切る

フリージングした食材は、1週間以内に使い切るようにします。保存容器にや冷蔵庫に、フリージングした日にちをメモして貼っておくといいでしょう。

自然解凍はせずに、必ず加熱してから食べさせる

自然解凍は、雑菌の繁殖につながるので避けます。解凍するなら電子レンジで。また、加熱してフリージングしたものも必ず火に通してから食べさせます。1度解凍したものを再冷凍すると、味が落ちたり衛生面であまりよくないのでやめましょう。

色々なフリージングの方法

【ふた付き製氷皿で冷凍保存する】

離乳食初期のおかゆや、ペースト状の野菜、和風だしやスープ類は、ふた付きの製氷皿で小分けして冷凍すると使うときに楽です。

1個が大さじ○杯とか、○gと決めて保存すると、使うときに便利です。

凍ったら、保存用袋に移し変えて保存するほうが衛生面でいいかと思います。

製氷皿は100均でもふた付きのものが売っていますが、最近では離乳食専用のものも販売されています。→わけわけフリージング ブロックトレー 25

【小分けパックで冷凍する】


おかゆを1食分ごと冷凍したり、中期以降の野菜の角切りなどコロコロと形のある食材を保存するのに向いています。

小分けパックは1食分ごとに分けてそのまま冷凍保存をし、電子レンジでそのまま解凍もできるので便利です。

私も、お友達の家に遊びに行ったりするときに容器ごと持参し、電子レンジを借りていつもの離乳食を食べさせてたりと、かなりお世話になりました。

【冷凍保存パックで冷凍する】

麺類を細かく刻んだものや、かぼちゃやじゃがいものペースト状のもの、ホワイトソースやトマトソースなどを保存するのに便利です。

冷凍保存パックで冷凍するときには、できるだけ薄く平らにのばすこと。箸などで1食分ごとの筋をつけておくと、1回分ごと折って取り出せます。

また、製氷皿で冷凍したものを冷凍保存パックに移し変えたり、ラップで包んだものを冷凍保存パックに入れて保存したりすると、より密封され安心です。


:離乳食と食物アレルギー情報。気を付けたい症状

alle

食物アレルギーって何?

食物アレルギーとは、特定の食べ物が原因となって、じんましんや嘔吐、呼吸困難などの症状が出る、アレルギーの病気の一つ。

赤ちゃんは、食べ物の消化機能がまだ未熟です。体が食べ物異物として過剰に反応してしまうことで、アレルギーの症状が出ます。

ここでは食物アレルギーについて基本的なことを記載しています。専門的なことに関しては、病院など専門機関で相談されてみてくださいね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="1398541934"
data-ad-format="rectangle">


食物アレルギーの原因となる食品

アレルギーを引き起こす食材は多岐にわたります。

乳幼児に多い食物アレルギーの原因となる食品は、
  • 牛乳
  • 小麦

です。

rinyu-allergue
ちなみに大人は”カニ、エビ”といった甲殻類アレルギーが多くみられるよです。このことから、赤ちゃんの時にアレルギーを起こしても、体が成長するにつれて上手に消化できるようになりアレルギーを克服できることもあります。

特定原材料

アレルギーを引き起こす「特定原材料」として法律により表示が義務付けられている食品。発症例が多く、また症状が重篤になるもの。

発症例が多い:えび、かに、鶏卵、乳、小麦
症状が重い:蕎麦、落花生

alle2

特定原材料に準ずる20品目


義務付けられてはいませんが、表示を推奨されている食品。

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

果物アレルギー

ほかにも、離乳食において気にしておきたいのが”果物アレルギー”です。これは花粉症とも関連性があるとされています。花粉症である、花粉症の疑いがあるという場合は、果物アレルギーにも気を付けましょう。

果物アレルギーの場合は、比較的胃に入った時点で消化液でアレルギーの原因物質が分解されるため、口の中がかゆい、口の周りがかゆいなどの症状で収まることが多いです。(ただし、中には下痢、嘔吐、呼吸困難といった重篤な症状になる場合もあります。)


ちなみに我が家の三女は、じゃがいもを食べたところ顔中が真っ赤になった、とうことがありました。
初めは全く分かりませんでしたが、病院へ連れて行って食べたものを全て先生に話したところ、「じゃがいもだね」と言われました。

まさかじゃがいもで?という感じでしたが、離乳食ではまさかの食材にもアレルギー反応を起こす可能性があるということが解りました。

食物アレルギーの症状

赤ちゃんに多く見られるのは、皮膚症状と呼吸器症状です。特に皮膚症状は、他の症状と一緒に出ることも多いのでよく観察することが大事です。

  • 皮膚症状
  • 1番多くみられるのは「じんましん」。その他にも、かゆみ・赤くなる・むくみが出るといった症状も。
    食後にまず、顔や手にアレルギー反応が出て、全身に広がることが多い。
  • 消化器症状
  • 嘔吐や腹痛、下痢などが主な症状。じんましんなどの皮膚症状が一緒に現れることが多いので、確認。
  • 呼吸器症状
  • 呼吸をするたびにゼーゼー、ヒューヒューといった音がしたり、ぜんそくのような発作、呼吸困難、鼻炎などが主な症状。くしゃみ、鼻水・鼻づまりもみられることがある。
  • 粘膜症状
  • 喉の奥がかゆくなったり、イガイガしたりする。唇や喉、まぶたが腫れたり、目が充血したりかゆくなったりもする。
  • ショック症状
  • アナフラキーショックといわれる症状。血圧に低下、意識障害が起こり命の危険性も。即救急車で対応する必要があります。

    食物アレルギーかな?と思ったら

    まずは病院へ行くことをお勧めします。

    自己判断で、食物アレルギーの原因と思われる食品を除去することは、赤ちゃんの栄養バランスを考えるととても危険な行為です。

    行き過ぎた食品の除去で、赤ちゃんが発達障害を起こしたり、低たんぱくになってしまう恐れも。
    必ず、医師や栄養士と相談しながら離乳食を進めていきます。

    食物アレルギーの原因となる食品の代わりの栄養を、他の食品から補う方法を取ることになります。(除去食)

    食物アレルギーは症状が治まっていくことが多い

    食物アレルギーの大半は、小学校入学までに症状が治まることが多いようです。特に卵や牛乳のアレルギーは、3歳までに3人に2人が良くなるそうです。

    ただし、症状が治まりにくい食品もあるので注意は必要です。

    スポンサーリンク
    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
    data-ad-slot="8089330335">

    離乳食完了期(12ヶ月~1歳半)パクパク期の進め方

    離乳食完了期になると、ほとんど大人と同じようなものを食べることができるようになります。ただし、味付けについては薄味を心掛けるようにします。

    ここでは12ヶ月~1歳半くらいまでの”離乳食完了期”と呼ばれる時期の離乳食の進め方についてご紹介しています。


    スポンサードリンク

    離乳食完了期(12ヶ月~1歳半)

    離乳食完了期は、パクパク期ともいいます。

    自分で上手にフォークとスプーンを使ってパクパクと食べることもできるようになります。お口の中にどんどん食べ物を入れてしまったりなどもあるので、しっかりと注意をして自分で食べる練習もしていきましょう。

    離乳食完了期の進め方 1歳頃 離乳食後期の、バナナくらいのかたさのものをしっかりと噛んで食べることができるようになってきたら、完了期へ。

    スプーンやフォークを持って自分で食べたがることも出てきます。専用の持ちやすいスプーンやフォークを用意してあげて、自分で食べる練習もしてみるといいかもしれません。

    【1日3回の食事+おやつ】


    007365

    この頃には栄養の大部分を食事から得るようになります。

    まだ1回の食事でたくさんの量を食べることができないので、1日に1~2回のおやつを取り入れます。
    おやつは、おにぎりなどの主食やヨーグルトなどの乳製品などを与えます。

    【離乳食の固さや大きさ】


    egg_yudetamago

    離乳食完了期での固さの目安は、やわらかい肉団子や、ゆでたまごの白身くらいの固さ。

    大きさは、ミックスベジタブルくらいの大きさ。

    この時期は自分で食べることも覚えて欲し時期でもあります。野菜スティックのようなものや肉団子など、色々な形のものを食べさせてあげるといいでしょう。

    【離乳食の1回の量】

    1歳半ころには、大人と同じようなご飯を子供茶碗1杯食べることができるようになります。

    おかずは、1汁三菜が準備できると栄養バランスもいい食事になりそうです。

    目安としては、
    肉、魚、豆腐などのたんぱく質が1食につき40g
    野菜は、1日に150g
    牛乳またはフォローアップミルクを300~400cc
    くらい摂れると良いようです。

    【離乳食の味付け】

    tyoumi-maru

    離乳食の基本は薄味なのは変わりません。

    濃い味付けを覚えてしまうと、薄味に戻すことはとても大変になります。

    大人の味噌汁を2倍程度に薄めた薄さくらいがこの時期の味の基準です。

    離乳食後の母乳、ミルクの量

    030183

    この時期になると、ほとんどの子が母乳、ミルクを飲まなくなります。

    代わりに牛乳たフォローアップミルクを1日300~400ml(コップ2杯)程度飲ませて、カルシウムを補給します。

    牛乳が飲めなければ、ヨーグルトやチーズなどを。

    まだおっぱいをやめられない子もいますが、無理にやめることはないと思います。ただ、離乳食の食べが少ないということだったら、やめるのも方法です。

    離乳食完了期に食べられるおすすめ食材

    野菜や果物はほとんどの食材が食べられるようになります。

    いわし
    さんま
    あさり
    ベーコン
    ハム
    牛乳など

    arrow47_002離乳食の食材、いつから食べられる?