カテゴリー:食材一覧表の記事一覧

赤ちゃんのための手作り離乳食

カテゴリー:食材一覧表

この食材いつから食べられる? 根菜類

にんじん、大根、かぶなどの根菜類が離乳食ではいつから、どのように食べることができるのかを調べて一覧にしました。

根菜は固いイメージがありますが、加熱すると甘く柔らかくなるものもあり、離乳食に使いやすい食材も多いです。

スポンサードリンク

にんじん、大根、かぶ、など

konsai

にんじん

ninjin
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】

にんじんは皮の近くに栄養やおいしさが含まれているので、なるべく皮をうすくむいて使います。つぶして使う場合は、すりおろしてから加熱すると便利です。小さく切ってゆでてからつぶす場合は、フォークの背などでつぶすといいでしょう。

大根・かぶ・ラディッシュ

daikon
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】

皮の近くは繊維がかたいので、皮は厚めに切ります。大根は場所によって味が異なりますが、離乳食に向いている部分は真ん中あたりです。

かぶは短時間でやわらかくなり、甘みもあるので離乳食に向いています。

またラディッシュも大根やかぶと同じ様に離乳食初期から使えます。おかゆなどに一緒に入れて煮ると、薄ピンクのきれいな色のおかゆになります。

れんこん

pr00042
【初期× 中期× 後期○ 完了期○】
れんこんはアクが強いので、水にひたしてアク抜きをします。れんこんはすりおろして焼くとモチモチとした食感になり、刻んだ野菜などを混ぜてフライパンで焼くと手づかみ食べにも最適です。

また、汁物などにすりおろしたれんこんを加えると、とろみがついたりと用途は色々です。

ごぼう

a1180_008220
【初期× 中期× 後期○ 完了期○】

水にさらしてアク抜きをしてから使います。繊維が多くかたいので、食べさせるときは柔らかく煮たり、すりおろして使うなどの工夫も必要ですが、食物繊維も豊富に含まれている食材です。

この食材いつから食べられる?その他穀物類

離乳食では赤ちゃんに、コーンフレークやオートミールなどのシリアル類は食べさせても大丈夫?

実際に食べさせるときに、どのように食べさせればいいのかを調べてみました。

スポンサードリンク

コーンフレーク、オートミールなど

shirialu


コーンフレーク

a1180_006536
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】

離乳食初期では、ミルクや野菜スープなどでふやかしてからすりつぶし、とろとろにして与えます。中期以降は、時期に合ったかたさにして与えます。色々な味が付いているものが売っていますが、離乳食でつかえるものはプレーンタイプのものです。

オートミール


【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】

離乳食でも初期から使うことことができ、お湯やミルクでふやかしてあげます。オートミールは欧米ではよく知られているようですが・・・。燕麦という麦の一種を押して乾燥させたもので、鉄分などの栄養価が高いそうです。

スポンサーリンク

この食材いつから食べられる?麺類

離乳食でうどんやそば、スパゲッティ、中華麺はいつから?

離乳食初期ではあまり出番のない麺類かもしれませんが、中期、後期と離乳食が進むにつれて”うどん”などはストックしておくと重宝しますね。


スポンサードリンク


うどん、そうめん、そば、スパゲティ、中華麺など

udon

離乳食に使いやすいうどんから、アレルギーの心配が大きい日本そばまで、離乳食ではいつ頃から食べることができるのかを調べました!

うどん

a0002_008140
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
うどんは離乳食初期から食べることができます。初期のうちはやわらかくゆでたうどんをすりつぶして与えます。中期以降は食べやすい大きさに刻んで。ゆであがったうどんはツルツルとすべるので、ゆでる前に細かく刻んだほうが刻みやすいと思います。

そうめん、ひやむぎ

f6f569edef58702e65c9122627f3688f_s
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
そうめんやひやむぎも離乳食初期から食べることができますが、塩分が多く含まれているのでゆでた後によく水洗いをします。乾麺は手で細かくしてからゆでると、後から細かく刻む手間が省けます。

マカロニ

a0001_012071
【初期:× 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
パスタ類の中でも、マカロニは離乳食で食べやすいです。柔らかくゆでてから食べやすい大きさに刻んで与えます。食べさせる側もスパゲティよりもマカロニのほうが食べさせやすいです。

スパゲティ

a0002_004848
【初期:× 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
ゆでる前に細かく折っておくと、ゆで上がり後に刻む手間が省けます。大人が食べるものよりも柔らかくゆでます。わが家ではスパゲティだと食べにくそうだたので、大人がスパゲティでも子どもはマカロニと分けていました。

春雨

harusame
【初期:× 中期:× 後期:○ 完了期:○】
春雨はじゃがいもや緑豆のでんぷんからできています。ゆでてから食べやすい大きさに刻んみます。ちょっと弾力があるので、スープなどに入れてとろみをつけてあげると赤ちゃんも食べやすそうです。

ビーフン

bihun
【初期:○ 中期:○ 後期:○ 完了期:○】
ビーフンはお米からできているので、離乳食の初期でもゆでてすりつぶしてあげれば食べることができます。

なかなか離乳食初期からビーフンを食べさせるというのは聞いたことはありませんが、小麦粉アレルギーなどがある場合に代替として使えることもあるかもしれません。覚えておくといいですね^^

中華麺

a1200_000055
【初期:× 中期:× 後期:△ 完了期:○】
赤ちゃんにとっては中華麺はちょっと固い食べ物です。離乳食の後期ころから食べることができるようになりますが、細かく刻むなどして与えます。野菜を柔らかく煮て薄く味をつけ、とろみをつけたものをかけてあんかけ焼きそばのようにすると食べやすいですね。

日本そば

a0002_003865
【初期:× 中期:× 後期:× 完了期:×】
離乳食期のそばはアレルギーが心配です。少量でも激しいアレルギー反応を起こす可能性があるので、2歳までは与えないほうがいいでしょう。家族にアレルギー体質の方がいる場合にはさらに慎重に対応するほうがいいでしょう。

ラーメン

a0002_008095
【初期:× 中期:× 後期:× 完了期:○】
離乳食期の赤ちゃんに、大人が食べるようなカップラーメンや袋麺などは味も濃く塩分も多くて当然NGですが、最近では幼児用のヌードルが出ています。1歳過ぎ頃から食べられるものもあるので、どうしても与えたいのであれば、大人用のものは与えずに子ども用のものを与えるようにしましょう。



この食材いつから食べられる?パン類

離乳食でパン類はいつから赤ちゃんに食べさせられる?

ここでは離乳食で赤ちゃんが食べることができるパンを調べてみました。

パンにも食パンやロールパン、レーズンパン、ホットケーキなど色々な種類があります。ここでは、いつからパンが食べられるのか、離乳食に向いているパン、向いていないパンについて紹介しています。

スポンサードリンク

食パン・ロールパン・クロワッサンなど

pan2

食パン

6f93569f5bb263a2101d54401f001a3e_s
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】
食パンのみみは油脂分がついているので切り落とし、白い部分を使います。

離乳食初期や中期頃は、ミルクや野菜スープなどで煮て、パン粥にして食べさせます。もちろんサンドイッチ用の食パンを使用しても大丈夫です。

ロールパ

a1130_000209
【初期△ 中期△ 後期○ 完了期○】
食パンよりも塩分や油脂分が多いロールパン。バターが練りこまれているので、与えすぎには注意しましょう。

また、ロールパンの表面にはツヤ出しのために卵が塗られているので、卵が気になる場合は控えるか白い部分だけ与えましょう。離乳食完了期頃には、自分で手に持って食べたりもできます。

ぶどうパン・レーズンパン

s001_173
【初期× 中期× 後期○ 完了期○】
まれにレーズンにアレルギーを起こす場合があるので慎重に。離乳食にレーズンを使用する場合、はじめのうちはお湯でふやかして柔らかくしてから与えるので、レーズンパンのようにそのまま与える場合はレーズンが喉に詰まらないよう注意してあたえます。

自分でレーズンが噛み砕けないうちは、無理に与える必要もありません。

フランスパン

a1180_003301
【初期:× 中期:× 後期:○ 完了期:○】
フランスパンは、卵も牛乳も使用せずに作られているので、実は離乳食向き。

白い部分を削ってパンがゆにしてあたえるといいでしょう。ただし他のパンよりも塩分が多めなので与えすぎにも注意しましょう。

胚芽パン

a0006_002538
【初期:× 中期:× 後期:○ 完了期:○】
胚芽パンは離乳食後期から食べることができますが、食パンよりも消化が悪くなるので赤ちゃんの内臓に負担がかかりやすいです。しっかりと離乳食が食べられるようになってからでも。

クロワッサン

PAK25_kurowassanosara500
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期〇】

クロワッサンは、バターが多く含まれているので、完了期頃から。それでも離乳食として与えるのはあまりおすすめはしません。

ペストリー類(菓子パン)

a1180_009496
【初期:× 中期:× 後期:× 完了期:×】

菓子パンは、離乳食に与えるものではありません。お菓子と同様に避けるべき食材です。

ホットケーキ

PP_hotcake500
【初期:× 中期:× 後期:△ 完了期:○】
市販のホットケーキミックスは砂糖も多く含まれているし、香料なども入っています。小麦粉とベーキングパウダーがあればホットケーキは作ることができます。できれば手作りしてあげるといいですね。バナナや野菜の甘みを加えれば栄養価も高くなり、離乳食のレシピの幅も広がります。

蒸しパン


【初期:× 中期:× 後期:△ 完了期:○】
市販の蒸しパン赤ちゃんには甘すぎるので、手作りをおすすめします。ホットケーキミックスでも作ることができるし、赤ちゃん用の手作り蒸しパンのキットも販売されています。バナナを入れたりレーズンを入れたり、さつまいもなどの野菜を入れてもおいしいですね。我が家でも離乳食でよく作りました。電子レンジでも簡単にできます。


この食材いつから食べられる? 米類

離乳食で最初に口にするお米はいつごろから食べさせられる?赤ちゃんに玄米は食べさせてもいいの?お祝いで食べたいお赤飯やお寿司の酢飯は?

赤ちゃんに食べさせてもいいお米類について調べてみました。

スポンサードリンク

白米・玄米・赤飯・その他米類

onigiri

白米

a0002_010851
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】
離乳食の最初の一口目はやっぱり白米。消化吸収がいいおかゆは、赤ちゃんの消化器官に負担をかけず離乳食の始めるのに適しています。

arrow47_002おかゆの作り方はコチラから

玄米


a05_003
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

玄米は固く、赤ちゃんは噛むことができないために丸飲みしてしまう可能性があります。また、消化も悪く赤ちゃんの消化器官に負担がかかかります。離乳食の時期に玄米を食べさせるのはやめましょう。

赤飯


a0002_010467
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

もち米を使用したお赤飯は、赤ちゃんには与えないほうがいいでしょう。ただし、普通のお米で炊いたお赤飯なら赤ちゃんも食べることができます。我が家でもまだ離乳食を食べている1歳頃に市販のお赤飯の素を使用して白米で炊いたお赤飯を食べさせました。

酢飯


034538
【初期✕ 中期✕ 後期△ 完了期△】

酢飯を作るのに必要な調味料(酢、砂糖、塩)自体は、離乳食の中期~後期頃には使用可能ですが、お酢の酸っぱさは赤ちゃんが本能的に好まない味なので、拒否する可能性のほうが大きいです。無理に与える必要もないでしょう。


033701
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

お餅は大人でも喉に詰まることがあり、赤ちゃんには非常に危険な食べ物です。我が家では、幼稚園に入りこちらの言うことがきちんと理解できるくらいになってから食べさせました。その際もほんの少しずつ噛み切って口に入れる感じで、きちんと飲み込むまでかなり注意をしています。離乳食が終わっても食べさせるのは避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク