カテゴリー:米類の記事一覧

赤ちゃんのための手作り離乳食

赤ちゃんのための手作り離乳食を応援します。手作り離乳食の作り方や離乳食作りに必要なグッズ、知っておくといい情報など

カテゴリー:米類

離乳食で玄米はいつから?アレルギーは?玄米を使った離乳食はいい?

  • 投稿 2016/11/18 
  • 米類

genmai

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で健康と美容におすすめの玄米。普段から玄米を食べているママもいると思います。特に、糠や胚には、豊富な食物繊維、ビタミン、カリウム、たんぱく質が含まれています。これは白米にしてしまうと失われる栄養素。

これだけ栄養価が高い玄米は、ぜひ赤ちゃんに食べさせたいですよね。

ここでは、離乳食期の赤ちゃんに玄米を食べせてもよいのかを調べたことをまとめています。

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="2557175619"
data-ad-format="auto">


離乳食での玄米はいつから食べさせていい?


初期 中期 後期 完了期
× × × ×
玄米は、離乳食期の赤ちゃんには食べさせないほうが良い食材です。

玄米は、消化吸収が悪いので、内臓が未発達な赤ちゃんにとっては大きな負担となってしまいます。

また小麦アレルギーのように、お米にもアレルギー反応を起こすことがありますが、白米よりも玄米で強いアレルギー症状を起こすこともあります。

離乳食のうちは白米のおかゆを食べさせてあげるようにしてください。

玄米はいつごろから食べられる?


色々調べてみると、実際に玄米を食べ始めるのは離乳食が終わった1歳半~2歳頃が多いようです。

ただしこの場合も、いきなり100%玄米を食べさせるのではなく、白米の中に少しずつ玄米を混ぜて食べるなどして玄米に慣れさせていくようにします。

また、消化吸収の面から考えると、玄米クリームから始めるのもおすすめ。
  • ネットで簡単に購入できます
by カエレバ
 

玄米まとめ

玄米クリームは、玄米をつぶして柔らかく炊き、さらに裏ごしをしてなめらかにしたもの。おかゆでいう10分がゆのすりつぶしたもののような感じです。

玄米クリームであれば消化しやすくなっているので、赤ちゃんへの普段も軽減されます。

どちらにせよ、初めて玄米を与えるときは、離乳食の時と同じように少しずつはじめしっかり赤ちゃんの様子を観察しながら与えるようにしましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんに白米(おかゆ・ごはん)はいつから?冷凍保存は?

  • 投稿 2016/11/15 
  • 米類

離乳食を始めるときに、多くの赤ちゃんが初めて口にする食材は「お米」です。おかゆは離乳食では基本中の基本の食材です。

お米はほかの食材に比べて、低カロリー。消化吸収もよく、まだ未熟な赤ちゃんの内臓にも負担がかかりません。成長するうえで頭や体を働気を助ける大切な食材です。


スポンサードリンク


離乳食でのお米(おかゆ)はいつから食べさせていい?


onigiri

初期 中期 後期 完了期

離乳食の基本となるのが、白米(おかゆ)です。もちろん離乳食の初期から食べることができます。離乳食を始めて1カ月くらいは、おかゆの中でも一番柔らかく炊いた10倍がゆを、さらにすりつぶして裏ごししてなめかにします。

上手にゴックンできるようになってきたら、粒が残る程度のすりつぶしにしていき、徐々におかゆが食べられるようになります。個人差はありますが、1歳~1歳半くらいには軟飯が食べられるようになります。

お米の栄養

お米には、体のエネルギー源となるでんぷんのほか、たんぱく質や脂肪などがバランスよく含まれています。とくにお米に含まれるでんぷんの質は良く、消化吸収もよいです。また同ように主食となるパンやうどんのように、塩分などは入っていません。

魚や肉、野菜などほかの食材との相性もよく、どんな料理とも栄養バランスがとりやすいです。

アレルギーの心配は?

近年、お米でアレルギー症状を示す子も増えてきているようです。アレルギーを引き起こしやすいとはいえませんが、アレルギーを引き起こす可能性はある食材です。

たいていの赤ちゃんが離乳食の初めての食材としておかゆを食べますが、赤ちゃんの様子をよく見ながら与えるようにしましょう。お米を口に入れた後にじんましんが出たり、口の周りにおかゆがついて赤くなったりするのがアレルギーの軽い症状です。

お米の選び方

お米は精米した直後から劣化が始まります。おいしく食べられる期間は約1カ月なので、家族で1カ月で食べきれる量を選ぶといいようです。

またスーパーで販売されているお米には「精米日」が記載されているので、精米日が近いものを選ぶようにします。

袋の一部が透明になっていて中をチェックできるような場合は、お米の粒がそろっていて、ひび割れたりしていないもの、半透明なお米の中に白いお米が混ざっていないかなどをチェックします。

離乳食用にお米を調理しよう


別ページのおかゆの作り方を参考にしてください!

>>おかゆの作り方を離乳食時期別に!基本のレシピ

おかゆの冷凍保存は?

おかゆは冷凍保存が可能です。下ごしらえの済んだものを冷凍保存しましょう。

離乳食初期のころはすりつぶしたものを1回分ごとに製氷皿に入れて冷凍保存します。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

1回分の量が増えてきたら、ラップに1回分ごと包み冷凍保存バックに入れ冷凍します。

おかゆを使った離乳食のレシピ


スポンサーリンク

離乳食でもち米(赤飯)はいつから?1歳を過ぎたら大丈夫?

sekiihan
おめでたいときに食べるお赤飯。1歳のお誕生日にお赤飯を作りたい、食べさせたいというママも多いです。

ですが基本的にお赤飯はもち米で炊いているので、赤ちゃんにもち米を食べさせていいのか、お赤飯を食べさせていいのか、について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="1398541934"
data-ad-format="rectangle">

離乳食でのもち米はいつから食べさせていい?


初期 中期 後期 完了期
× × × ×

赤ちゃんにもち米を食べさせるのは、NGです。もち米は、弾力があってモチモチとした食感が特徴ですが、こういった食材の場合は奥歯でしっかりかみ砕くことができるようになってから食べさせることが鉄則。

しっかりと噛むことができないうちに食べさせてしまうと、少しでも喉に詰まらせてしまうなどの事故につながりかねません。赤ちゃんにも食べさせてあげたいと思いますが、しっかりと食べられるようになるまで少し我慢しましょう。

実際にもち米を食べられるようになるのはいつ頃?

奥歯が生えてくる頃が目安になります。一般的に奥歯は3歳前後に生えてきます。なのでもち米を食べさせることができるのも3歳前後ということになります。

また最初のうちは、少し柔らかめに炊いたものや、大人用に炊いたもち米を取り分けてお鍋で少し柔らかく煮てあげるなどして、かみ砕きやすくしてあげる工夫が必要です。

赤ちゃんにお赤飯を食べさせる方法

わが家では、子供の1歳のお誕生日の時に白米でお赤飯を炊きました。もち米ではないので、お赤飯のようなモチモチ感や独特な風味はないのですが、見た目はほとんどわかりません。

これなら見た目も華やかだし、大人も赤ちゃんも一緒に食べられます。

by カエレバ

もち米を赤ちゃんに食べさせることはできませんが、市販のお赤飯の素を使い白米で炊く方法はおすすめです。食塩無添加などの商品もあるので、そういったものを選ぶとより安心ですね。



スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="8089330335">