大根は、とても離乳食と相性の良い食材です。栄養も豊富で消化もしやすく、離乳食初期の調理もすりおろせば楽ちん!ですし、加熱すれば柔らかくなるので、離乳食の調理にも向いています。たんぱくな味なので、他の食材とも合わせやすいです。

そんな離乳食におすすめの食材の大根、ここでは下ごしらえの方法や保存方法、人参を使った離乳食のレシピなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="1398541934"
data-ad-format="rectangle">

離乳食で大根は、いつから食べさせていい?

daikon
初期 中期 後期 完了期


大根は、離乳食初期から離乳食に使うことができます。加熱すると柔らかくなり、離乳食を作るときにも調理しやすく、赤ちゃんにとってもとても食べやすい食材です。

一年中スーパーなどで手に入りますが、冬の大根が旬です。おでんやふろふき大根がおいしいですね!

大根の葉も、離乳食初期から食べることができます。柔らかくゆでたら、細かく刻んだりすりつぶしたりします。葉っぱの栄養価も高いので、葉付き大根が手に入ったら、ぜひ離乳食にも取り入れてみましょう。

大根の栄養

大根には、消化酵素が多く含まれていて、食べ物の消化を良くしてくれるほかにも、腸の働きを整えてくれるという効果もあります。他にもビタミンCが含まれています。

大根の白い部分(根)の部分が淡色野菜なのに対し、葉の部分緑黄色野菜です。葉の部分は根の部分よりも栄養価が高いので、葉付き大根が出に入った際には捨ての活用しましょう。

葉の部分には、根の部分にはないビタミンA、ビタミンB1.2、カルシウム、鉄分、ナトリウムなどといった栄養が含まれていて、まさに栄養満点の食材です。

アレルギーの心配は?

大根は、極めてアレルギーの可能性は低い食材です。

ですが消化機能の未発達な赤ちゃんですから、全くアレルギーの可能性がないわけではありません。初めて離乳食で大根を赤ちゃんに食べさせるときは、まず少量ずつ与えて様子を見るようにしましょう。また1歳ころまでは生で食べられるものでも加熱することが基本です。

大根に触っただけでもアレルギーを起こす”接触性アレルギー”というものもあるので、気をつけましょう。

大根の選び方

葉付き大根は、葉の色が緑いろで黄色くなっていないもの、葉が生き生きしているもの。全体的にずっしりと重く、ツヤとハリがあるもの。ひげ根が少ないものがいいようです。

買ってきた大根は、葉の部分を切り落としてラップに包んで冷蔵庫で保存します。

離乳食用に大根を調理しよう

下ごしらえ

離乳食初期頃などで、ペースト状の大根を食べさせたい場合は、すりおろしてから加熱すると調理が楽です。

鍋でゆでる

本来、皮の近くにおいしさや栄養が豊富に含まれていますが、離乳食期の赤ちゃんには皮付きのままだと食べることができません。しっかりと取り除きます。

①皮を薄くむいて、いちょう切りにします。
②熱湯で柔らかくなるまで茹でます。
③柔らかくなったら、離乳食時期に合わせてすりつぶしたりします。

普通にお鍋で柔らかくゆでる方法ですが、他にも楽に下ごしらえができる方法もあるのでご紹介します。

電子レンジを使って加熱する

少量の水で短時間で加熱できるので、栄養を逃がさずに柔らかくすることができます。

①d大根の皮を薄くむきます。
②いちょう切りに切り、耐熱皿にのせたら少し水を加え、ラップをします。
③500Wで約2分ほど加熱して出来上がり。

大根の冷凍保存方法

大根は使い勝手のよい食材なので、多めに下ごしらえをして冷凍しておくと便利です。

大根おろしの状態であれば、生のまま冷凍することができますが、離乳食用の冷凍保存なので衛生面を考えると加熱したものを冷凍するほうが理想です。

【初期】

すりつぶしてなめらかなペーストにし、製氷皿に入れて冷凍。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

【中期~完了期】

離乳食の時期に合わせた大きさに刻み、製氷皿に入れて冷凍。または1食分ごとにラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍します。



大根を使った離乳食のレシピ

離乳食初期:大根のペースト

  1. 上の大根の下ごしらえを参考に、柔らかくする。
  2. 柔らかくなった人参をすりつぶす。離乳食を始めたばかりのころはさらに裏ごしをする。
  3. 少しずつお湯を足して、ちょうどよいなめらかさになるまでのばす。

離乳食中期:大根としらすの煮物

  1. 上の人大根の下ごしらえを参考に、柔らかくする。
  2. 柔らかくなった大根を、粗目につぶす
  3. しらすは熱湯をかけて塩抜きし、細かく刻む
  4. 2の大根と3のしらすをまぜる。

離乳食後期:大根のそぼろ煮

  1. 大根を小さなさいの目にして、水から柔らかく茹でる。
  2. 鶏ひき肉を熱湯でゆでる。
  3. お鍋に和風だしを煮立たせ、1と2を合わせてる。
  4. しょうゆ数滴で味付けをして、少量の水溶き片栗粉でとろみをつける

離乳食完了期:根菜の煮物

完了期にはほぼ大人と同じものを食べるようになります。薄味で作っておいて取り分けても楽です。

  1. 大根、人参、里芋の皮をむいて、食べやすい大きさに切る
  2. 鍋に和風だしを入れて、1を柔らかくなるまでゆでる
  3. 砂糖としょうゆ少量ずつで味付けをする
あらかじめレンジで加熱し柔らかくしておくと、時短になります。


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="8089330335">