genmai

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で健康と美容におすすめの玄米。普段から玄米を食べているママもいると思います。特に、糠や胚には、豊富な食物繊維、ビタミン、カリウム、たんぱく質が含まれています。これは白米にしてしまうと失われる栄養素。

これだけ栄養価が高い玄米は、ぜひ赤ちゃんに食べさせたいですよね。

ここでは、離乳食期の赤ちゃんに玄米を食べせてもよいのかを調べたことをまとめています。

スポンサーリンク

離乳食でのお米(おかゆ)はいつから食べさせていい?

初期 中期 後期 完了期
× × × ×

玄米は、離乳食期の赤ちゃんには食べさせないほうが良い食材です。

玄米は、消化吸収が悪いので、内臓が未発達な赤ちゃんにとっては大きな負担となってしまいます。また小麦アレルギーのように、お米にもアレルギー反応を起こすことがありますが、白米よりも玄米で強いアレルギー症状を起こすこともあります。

離乳食のうちは白米のおかゆを食べさせてあげるようにしてください。

玄米はいつごろから食べられる?

色々調べてみると、実際に玄米を食べ始めるのは離乳食が終わった1歳半~2歳頃が多いようです。

ただしこの場合も、いきなり100%玄米を食べさせるのではなく、白米の中に少しずつ玄米を混ぜて食べるなどして玄米に慣れさせていくようにします。

また、消化吸収の面から考えると、玄米クリームから始めるのもおすすめ。

by カエレバ

玄米クリームは、玄米をつぶして柔らかく炊き、さらに裏ごしをしてなめらかにしたもの。おかゆでいう10分がゆのすりつぶしたもののような感じです。

玄米クリームであれば消化しやすくなっているので、赤ちゃんへの普段も軽減されます。

どちらにせよ、初めて玄米を与えるときは、離乳食の時と同じように少しずつはじめしっかり赤ちゃんの様子を観察しながら与えるようにしましょう。

スポンサーリンク


同じカテゴリのメニューはこちら