赤ちゃんのための手作り離乳食を応援します。手作り離乳食の作り方や離乳食作りに必要なグッズ、知っておくといい情報など

電子レンジを利用して下ごしらえを時間短縮する

  • HOME »
  • 電子レンジを利用して下ごしらえを時間短縮する

0-52電子レンジは、少量の離乳食を作るのに向いています。少しのものを煮ようとすると、お鍋では焦げてしまったりしますが、電子レンジであれば少しの水でも大丈夫。ガスよりも加熱時間が短くて済むので経済的です。

また、電子レンジでの調理は加熱時間が短く、少量の水で済むので食材に含まれる栄養が逃げにくいというのも魅力です。

電子レンジを上手に活用すれば、簡単においしい離乳食ができますね!

電子レンジ活用の基本

reten01-001食材は電子レンジの端っこに並べる
電子レンジの真ん中は、熱が1番あたりにくい場所なんです。食材は必ず端に置くようにします。複数食材があるときは、等間隔に並べます。

reten01-001加熱時間は様子を見ながら
表示されている加熱時間は標準的なものですが、電子レンジによって若干の違いがあります。まずは表示されている時間よりも短めに設定して様子を見ながら加熱時間を調整します。

reten01-001加熱時間は重さで決まる
食材の加熱時間は、食材の大きさではなく重さで決まります。形が全く違う食材でも同じ重さなら加熱時間は同じということ。重さが2倍になったら加熱時間も2倍になります。

reten01-001上と下とを使い分ける
電子レンジでは、上のほうが火が通りやすくなっています。1つの容器に入れて加熱する場合、上には火の通りにくいもの下には火の通りやすいものと意識すると、加熱ムラを防ぐことができます。

reten01-001やけどに注意する
・電子レンジ対応の食器を使用する
・加熱後の液体は、ちょっとした刺激で飛び散ることがあるので注意する
・器は素手で持たない

ラップを使いこなして上手に加熱する

ラップのかけ方を替えるだけで、色々な調理ができます。

arrow47_002端をあけてラップをかける【おかゆ、煮物、汁物など】
端をあけてラップをかけることで、水蒸気をうまく逃がし、ふきこぼれを防止します。

arrow47_002ふんわりとラップをかける【少量のものに】
少量のものを調理するとき、容器が小さい場合にはふんわりラップをします。離乳食を作るときには少量なので、ふんわりラップが多いです。

arrow47_002ラップをしない【揚げ物、焼き物、牛乳など】
牛乳を温める場合はラップをしません。また揚げ物や焼き物など、水分を飛ばしてカラっと仕上げたいときには、ラップをしません。

食材別 電子レンジの加熱方法

ninjinにんじん
皮をむき、離乳食の時期に合わせた大きさにきざんで耐熱容器に入れる。ひたひたくらいの水を入れラップをせずに加熱する。600Wの電子レンジで10g約1分(10g=輪切り1枚分くらい)

potateじゃがいも
皮のままフォークで数ヶ所穴をあける。濡らしたペーパータオルに包み、ラップをゆったり包んで加熱する。600Wの電子レンジで100g2分。(じゃがいも1個150gくらい)

satoimoさといも
皮のままフォークで数ヶ所穴をあける。濡らしたペーパータオルに包み、ラップをゆったり包んで加熱する。600Wの電子レンジで100g2分。加熱後水にさらしてアクを抜く。

kabotyaかぼちゃ
種とわたをしっかりと取り除き、ラップでふんわりと包む。600Wの電子レンジで10g約40秒。硬いかぼちゃは切り分けるときに、少し電子レンジで加熱すると切りやすくなります。

daikon大根
皮をむき、離乳食の時期に合わせた大きさにきざんで耐熱容器に入れる。ひたひたくらいの水を入れラップをせずに加熱する。600Wの電子レンジで10g約1分                     

burokkoriブロッコリー
ブロッコリーを水洗いしたら、水気を切らずにラップでふんわり包む。600Wの電子レンジで100g1分。(小房1房10gで600W10秒)            

hourensouほうれん草・小松菜
葉先だけを洗い、水気を残したままラップでふんわり包む。600Wの電子レンジで葉1枚役20秒。                                               

kyabetuキャベツ
キャベツの葉はを洗い、水気を残したままラップでふんわり包む。600Wの電子レンジで葉1枚約1分。                                                                                                 
tomatoトマトの湯むき
トマトのヘタ部分と反対側に十字に切れ目を入れる。耐熱容器に入れてラップをかけずに加熱。600Wの電子レンジでトマト1個30秒、途中で上下を返してさらに30秒。すぐに冷水につけて皮をむく

l_02豆腐
耐熱容器に豆腐と水を入れる。ラップをかけずに加熱する。600Wの電子レンジで豆腐20gを20秒。(さいころ状の豆腐1個=約10g)

pic_noimage110_lgrayしらす干しの塩抜き
耐熱容器にしらす干しとひたひたの水を入れ、ラップをかけずに加熱。600Wの電子レンジで小さじ1のしらす干し30秒。加熱後にざるに上げる。

pic_noimage110_lgrayひき肉
耐熱容器にひき肉と水を入れ軽くほぐす。ラップをかけずに、600Wの電子レンジでひき肉15g40秒。加熱後はざるに上げて水気を切る。

PAGETOP
Copyright © 赤ちゃんのための手作り離乳食 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.