タグ:おかゆの記事一覧

赤ちゃんのための手作り離乳食

タグ:おかゆ

赤ちゃんに白米(おかゆ・ごはん)はいつから?冷凍保存は?

  • 投稿 2016/11/15 
  • 米類

離乳食を始めるときに、多くの赤ちゃんが初めて口にする食材は「お米」です。おかゆは離乳食では基本中の基本の食材です。

お米はほかの食材に比べて、低カロリー。消化吸収もよく、まだ未熟な赤ちゃんの内臓にも負担がかかりません。成長するうえで頭や体を働気を助ける大切な食材です。


スポンサードリンク


離乳食でのお米(おかゆ)はいつから食べさせていい?


onigiri

初期 中期 後期 完了期

離乳食の基本となるのが、白米(おかゆ)です。もちろん離乳食の初期から食べることができます。離乳食を始めて1カ月くらいは、おかゆの中でも一番柔らかく炊いた10倍がゆを、さらにすりつぶして裏ごししてなめかにします。

上手にゴックンできるようになってきたら、粒が残る程度のすりつぶしにしていき、徐々におかゆが食べられるようになります。個人差はありますが、1歳~1歳半くらいには軟飯が食べられるようになります。

お米の栄養

お米には、体のエネルギー源となるでんぷんのほか、たんぱく質や脂肪などがバランスよく含まれています。とくにお米に含まれるでんぷんの質は良く、消化吸収もよいです。また同ように主食となるパンやうどんのように、塩分などは入っていません。

魚や肉、野菜などほかの食材との相性もよく、どんな料理とも栄養バランスがとりやすいです。

アレルギーの心配は?

近年、お米でアレルギー症状を示す子も増えてきているようです。アレルギーを引き起こしやすいとはいえませんが、アレルギーを引き起こす可能性はある食材です。

たいていの赤ちゃんが離乳食の初めての食材としておかゆを食べますが、赤ちゃんの様子をよく見ながら与えるようにしましょう。お米を口に入れた後にじんましんが出たり、口の周りにおかゆがついて赤くなったりするのがアレルギーの軽い症状です。

お米の選び方

お米は精米した直後から劣化が始まります。おいしく食べられる期間は約1カ月なので、家族で1カ月で食べきれる量を選ぶといいようです。

またスーパーで販売されているお米には「精米日」が記載されているので、精米日が近いものを選ぶようにします。

袋の一部が透明になっていて中をチェックできるような場合は、お米の粒がそろっていて、ひび割れたりしていないもの、半透明なお米の中に白いお米が混ざっていないかなどをチェックします。

離乳食用にお米を調理しよう


別ページのおかゆの作り方を参考にしてください!

>>おかゆの作り方を離乳食時期別に!基本のレシピ

おかゆの冷凍保存は?

おかゆは冷凍保存が可能です。下ごしらえの済んだものを冷凍保存しましょう。

離乳食初期のころはすりつぶしたものを1回分ごとに製氷皿に入れて冷凍保存します。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

1回分の量が増えてきたら、ラップに1回分ごと包み冷凍保存バックに入れ冷凍します。

おかゆを使った離乳食のレシピ


スポンサーリンク

離乳食の冷凍保存方法(フリージング)主食編

離乳食でよく使う食材は、冷凍保存(フリージング)をしておくと毎日の離乳食作りに役立ちます。

食材によって、冷凍保存(フリージング)の仕方が異なるので、よく使う食材を中心に冷凍保存(フリージング)の方法を食材別にまとめてみました。

このページでは、おかゆ、パン、うどんといった主食についての冷凍保存(フリージング)の方法を紹介しています。

スポンサードリンク

離乳食の冷凍保存方法【主食】


おかゆ

syoki

【初期】

離乳食初期のころのおかゆは、10倍がゆをすりつぶしてペースト状にしたもの。

水分が多くドロドロとしているので、1回分の量をはかって製氷皿に流しいれて冷凍します。製氷皿で凍ったら、冷凍保存袋に入れて保存します。

【中期~後期】

中期になると、7倍がゆ、5倍がゆになってきます。

この頃には小分けパックなどに1回分を入れて冷凍保存するのが便利。タッパーやお弁当箱にアルミカップを並べて、そこに1食分ごとおかゆを入れても◎。しっかりと密閉しましょう。

【後期~完了期】

完了期の軟飯は、1食分ごとにラップに薄く広げて包む方法が便利です。ラップに包んだら冷凍保存袋に入れて冷凍保存します。

※おかゆはしっかりと冷ましてから容器やラップに入れたり包んだりしましょう

食パン

pan

【初期】

1食分ごとに分けてラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍。

凍ったままの食パンを使う分だけすりおろします。ミルクや野菜スープなどに入れて加熱してパンがゆに。

【中期】

1食分ごとに、または食べやすい大きさにちぎってからラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍。
凍ったままの食パンを、ミルクや野菜スープに入れて加熱してパンがゆに。

【後期】

1食分ごとに食べやすい大きさに角切り、スティック状にカットするなどしてラップに包み、冷凍保存袋に入れて冷凍。
凍ったままの食パンをトーストして、ミルクやスープにひたして食べる、またはパンがゆにします。

【完了期】

1食分ごとに分けてラップに包み、冷凍保存に入れて冷凍。
冷凍のままトーストして、ジャムをつけたりして食べます。

パンがゆを製氷皿に入れて冷凍することもできます!ちょっと多く作りすぎてしまったなー、というときに。

うどん

udon

うどんは買ってきたらなるべく早いうちに冷凍しましょう。
さっと鍋でゆでるか、ざるに入れてお湯を回しかけて塩抜きをします。

【初期】

すりつぶしたものを製氷皿に入れてラップでしっかりとふたをした状態で冷凍し、凍ったら冷凍保存袋に移し替えます。

【中期~完了期】

離乳食の進み具合にあわせた長さにして、1食分ずつラップに包んで冷凍保存袋に入れて冷凍します。

そうめん

soumen

乾麺の場合、離乳食の時期に合わせた長さに折ってから茹でると、茹で上がった麺を包丁で細かくするより楽です。
大人の湯で加減よりも少しやわらかめに茹でたら、しっかりと水洗いをして塩分を洗い流します。

【初期】

すりつぶしたものを製氷皿に入れてラップでしっかりとふたをした状態で冷凍し、凍ったら冷凍保存袋に移し替えます。

【中期~完了期】

1食分ごとラップに包んで冷凍保存袋に入れて冷凍保存します。

スパゲティ・パスタ・マカロニ

初期は食べられません

【中期~完了期】

たっぷりのお湯に、塩を入れずにゆでます。

ゆであがったら離乳食の時期に合わせた長さに切り、1食分ごとにラップに包んで、冷凍保存袋に入れて保存します。

食べるときに再加熱するので、ちょっとかための茹で上がりでも大丈夫です。

スポンサードリンク

この食材いつから食べられる? 米類

離乳食で最初に口にするお米はいつごろから食べさせられる?赤ちゃんに玄米は食べさせてもいいの?お祝いで食べたいお赤飯やお寿司の酢飯は?

赤ちゃんに食べさせてもいいお米類について調べてみました。

スポンサードリンク

白米・玄米・赤飯・その他米類

onigiri

白米

a0002_010851
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】
離乳食の最初の一口目はやっぱり白米。消化吸収がいいおかゆは、赤ちゃんの消化器官に負担をかけず離乳食の始めるのに適しています。

arrow47_002おかゆの作り方はコチラから

玄米


a05_003
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

玄米は固く、赤ちゃんは噛むことができないために丸飲みしてしまう可能性があります。また、消化も悪く赤ちゃんの消化器官に負担がかかかります。離乳食の時期に玄米を食べさせるのはやめましょう。

赤飯


a0002_010467
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

もち米を使用したお赤飯は、赤ちゃんには与えないほうがいいでしょう。ただし、普通のお米で炊いたお赤飯なら赤ちゃんも食べることができます。我が家でもまだ離乳食を食べている1歳頃に市販のお赤飯の素を使用して白米で炊いたお赤飯を食べさせました。

酢飯


034538
【初期✕ 中期✕ 後期△ 完了期△】

酢飯を作るのに必要な調味料(酢、砂糖、塩)自体は、離乳食の中期~後期頃には使用可能ですが、お酢の酸っぱさは赤ちゃんが本能的に好まない味なので、拒否する可能性のほうが大きいです。無理に与える必要もないでしょう。


033701
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

お餅は大人でも喉に詰まることがあり、赤ちゃんには非常に危険な食べ物です。我が家では、幼稚園に入りこちらの言うことがきちんと理解できるくらいになってから食べさせました。その際もほんの少しずつ噛み切って口に入れる感じで、きちんと飲み込むまでかなり注意をしています。離乳食が終わっても食べさせるのは避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

おかゆの作り方【10倍がゆ、7倍がゆ、5倍がゆ、軟飯】レシピ

おかゆは離乳食の基本です。毎日の離乳食に欠かせないものなので、多めに作って冷凍保存するのがおすすめです。

ちょっと手間がかかりますが、お米から炊くおかゆはとっても甘くておいしいので、是非作ってあげてみてください。

お鍋で作る以外にも、おかゆは色々な方法で作ることが出来ます。時間がなくても簡単に作ることが出来る方法も紹介しています。


スポンサードリンク


おかゆの作り方

お鍋で作る

10倍粥

IMG_3173
お米から作る場合 米1:水10
鍋にお米と水を入れたら蓋をし、初めは強火で、煮立ったら弱火にして蓋を少しずらし40分~50分コトコトと煮る

ご飯から作る場合 ご飯1:水5
鍋にご飯と水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして少しずらして蓋をし、15分~20分コトコトと煮る

*離乳食を始めたばかりの頃は、出来上がった10倍かゆをすりつぶして、なめらかにします。

7倍粥

7kayu
お米から作る場合 米1:水7
鍋にお米と水を入れたら蓋をし、初めは強火で、煮立ったら弱火にして蓋を少しずらし40分~50分コトコトと煮る

ご飯から作る場合 ご飯1:水3
鍋にご飯と水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして少しずらして蓋をし、15分~20分コトコトと煮る

5倍粥(全粥)市販のおかゆがこのあたりです。

5kayu

お米から作る場合 米1:水5
鍋にお米と水を入れたら蓋をし、初めは強火で、煮立ったら弱火にして蓋を少しずらし30分~40分コトコトと煮る

ご飯から作る場合 ご飯1:水2
鍋にご飯と水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして少しずらして蓋をし、10分~15分コトコトと煮る

軟飯

nanhan

お米から作る場合 米1:水3
鍋にお米と水を入れたら蓋をし、初めは強火で、煮立ったら弱火にして蓋を少しずらし20分~30分コトコトと煮る

ご飯から作る場合 ご飯1:水1
鍋にご飯と水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして少しずらして蓋をし、沸騰したら蓋を取って軽く水分を飛ばすように煮る

電子レンジで作る

大き目のどんぶり等の耐熱容器に食べる分の量のご飯を入れて、お鍋で作る場合の水の分量よりも少し多めに水を入れる。ふんわりとラップをかけ(電子レンジ用のフタなら少しずらして)電子レンジで5分加熱し、その後10分ほど蒸らして完成。

電子レンジで簡単に、ご飯からおかゆができる、電子レンジ専用のおかゆクッカー。離乳食作りの時短にも。

炊飯器で大人のご飯と一緒に炊く

湯のみやマグカップなどの耐熱容器に、作りたい分量のお米と水を入れて、大人用にといであるお米の上にのせる。あとは普段どおりに炊飯するとできあがり。
*できあがり後、カップの底にご飯がくっついて取りにくいので、アルミホイルなどで底を包んでおくと洗い物も楽です。


耐熱ガラス製。炊飯器から取り出しやすいように、取り出し具も付いていて、簡単にご飯と一緒におかゆが炊ける、炊飯器専用おかゆクッカー。

ベビーフードを利用する

私もコシヒカリのおかゆを利用したりもしていましたが、ちょうど離乳食初期段階くらいのおかゆの形状(すりつぶし)です。量も自分で調節できるので、1つ用意しておくといざという時に便利です。