離乳食が進むと、少しずつ出汁や調味料などで味付けをすることになりますが、まず始めはママの手作りの”和風だし”や”野菜スープ”から始めましょう。

手作りの和風だしも野菜スープも、素材の味をしっかり生かしているので無駄なものも入っておらず赤ちゃんに安心して食べさせることができます。

スポンサードリンク

離乳食の野菜スープの作り方

img_9826

冷蔵庫に余っている野菜で十分作ることができる”野菜スープ”。おすすめの具材は、キャベツや玉ねぎや人参といった”アクの少ない野菜”や”甘みを感じる野菜”です。

コンソメスープの代わりとして野菜スープは使えます。作り方も簡単なので、ぜひ活用してみてください。

▼和風だしの作り方はこちら!

野菜スープの作り方

材料

  • キャベツ、人参、玉ねぎなどの野菜3~4種類(100gくらい)
  • 水 5カップ

作り方

  1. 野菜をざく切りにする
  2. 水から野菜を煮る
  3. アクが出てきたらすくい取る
  4. 野菜が柔らかくなったらペーパータオルを敷いたザルなどでこす
img_9820
野菜スープを作るのに使った野菜は、細かく刻んで離乳食に使うことができます。

私は3種類の野菜を”ミックス野菜”のようにして、1食分ごとに小分けして冷凍保存していました!

和風だしの保存方法

冷蔵保存の場合は、翌日に使い切るようにします。

多めに作って冷凍保存する場合は、製氷皿などに入れて冷凍させます。凍ったら保存袋にいれるといいでしょう。

img_9828

冷凍した野菜スープを離乳食に使う場合は、一度電子レンジで解凍してからのほうが使いやすいです。しっかり加熱してから使うようにしましょう。

野菜スープを作るのに役立つグッズ

圧力鍋

わが家は圧力鍋が必需品です。普段の料理に欠かせません。私が小さいころから実家でも圧力鍋を使っていたのでとても身近な調理器具ですが、離乳食作りにも大活躍でした!

ここで紹介した野菜スープも短時間で作ることができますし、おかゆやご飯もあっという間に炊くことができてしまいますよ!

ティファール 圧力鍋 クリプソ アーチタイマー 4.5L  P4400632 

圧力鍋の初心者さんにも使いやすいティファールの圧力鍋。

ふたにタイマーがついていて、弱火にするタイミングや火を止めるタイミングまでお知らせしてくれるから失敗いらず!

圧力鍋 フィスラー ビタクイック 3.5L 蒸し器・三脚・料理ブック付

シンプルなタイプのフィスラーの圧力鍋。どうせ買うならいいものがいいというママにおすすめです。蒸気があまり出ないタイプなので、「シューシュー」という音も気にならないとの口コミが多数あります。