タグ:米の記事一覧

赤ちゃんのための手作り離乳食

タグ:米

離乳食初期(5~6ヶ月頃)におすすめのゴックンレシピの作り方

syoki-recipe
満を持してスタートした離乳食ですが、離乳食初期(5~6ヶ月頃)は食べられる食材もまだまだ少なくレシピに悩んでしまうことも。基本的には、10倍がゆをさらになめらかにすりつぶしたものや野菜が中心です。

せっかくの手作り離乳食ですから、よりおいしく赤ちゃんに食べてもらえる離乳食レシピを紹介します。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="1398541934"
data-ad-format="rectangle">


離乳食初期(5~6ヶ月)の離乳食レシピ

お米(おかゆ)のメニュー

離乳食初期のお米を使ったメニューを集めました。どれも素材違いで作り方は似たようなレシピですが、参考にしてみてくだいね^^

10倍がゆのすりつぶし

img_0138
おかゆの作り方を離乳食時期別に!基本のレシピを参考に10倍がゆを作る。
②炊き上がったおかゆを、すり鉢ですりつぶす。
③さらに茶こしで裏ごしする。

トマトがゆ

tonatogayu ①トマトは皮と種を取り除きみじん切りにしたら、鍋かレンジで火を通す。
②日が通ったトマトをすりつぶしてなめらかにする。
③10倍がゆのすりつぶしに、②のトマトを加える。

ブロッコリーがゆ

burokkorikayu
①柔らかくゆでたブロッコリーの穂先(小さじ1~2)をみじん切りにし、さらにすりつぶしてなめらかにする。
②10倍がゆのすりつぶしに、①のブロッコリーを加える。

キャベツがゆ

kyabetugayu
①柔らかくゆでたキャベツを細かいみじん切りにして、すり鉢ですりつぶす。
(キャベツはすりつぶしにくいので、フードプロセッサーやバーミキサーなどがあると便利)
②10倍がゆのすりつぶしに、①のキャベツを加える。

しらすがゆ

42-1
①熱湯でゆでたしらす(小さじ1~2)をみじん切りにして、さらにすりつぶす。
②10倍がゆのすりつぶしに、①のしらすを加える。

たらとにんじんのおかゆ

ninnjintarakayu
①にんじんは5ミリ幅くらいの輪切り1枚を柔らかくゆでて、すりつぶす。
②たらはひとかけら程度を熱湯でゆで、すりつぶす。
③10倍がゆのすりつぶしに、①のにんじんと②のたらを加える。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="8089330335">


この食材いつから食べられる? 米類

離乳食で最初に口にするお米はいつごろから食べさせられる?赤ちゃんに玄米は食べさせてもいいの?お祝いで食べたいお赤飯やお寿司の酢飯は?

赤ちゃんに食べさせてもいいお米類について調べてみました。

スポンサードリンク

白米・玄米・赤飯・その他米類

onigiri

白米

a0002_010851
【初期○ 中期○ 後期○ 完了期○】
離乳食の最初の一口目はやっぱり白米。消化吸収がいいおかゆは、赤ちゃんの消化器官に負担をかけず離乳食の始めるのに適しています。

arrow47_002おかゆの作り方はコチラから

玄米


a05_003
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

玄米は固く、赤ちゃんは噛むことができないために丸飲みしてしまう可能性があります。また、消化も悪く赤ちゃんの消化器官に負担がかかかります。離乳食の時期に玄米を食べさせるのはやめましょう。

赤飯


a0002_010467
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

もち米を使用したお赤飯は、赤ちゃんには与えないほうがいいでしょう。ただし、普通のお米で炊いたお赤飯なら赤ちゃんも食べることができます。我が家でもまだ離乳食を食べている1歳頃に市販のお赤飯の素を使用して白米で炊いたお赤飯を食べさせました。

酢飯


034538
【初期✕ 中期✕ 後期△ 完了期△】

酢飯を作るのに必要な調味料(酢、砂糖、塩)自体は、離乳食の中期~後期頃には使用可能ですが、お酢の酸っぱさは赤ちゃんが本能的に好まない味なので、拒否する可能性のほうが大きいです。無理に与える必要もないでしょう。


033701
【初期✕ 中期✕ 後期✕ 完了期✕】

お餅は大人でも喉に詰まることがあり、赤ちゃんには非常に危険な食べ物です。我が家では、幼稚園に入りこちらの言うことがきちんと理解できるくらいになってから食べさせました。その際もほんの少しずつ噛み切って口に入れる感じで、きちんと飲み込むまでかなり注意をしています。離乳食が終わっても食べさせるのは避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク