赤ちゃんのための手作り離乳食

投稿者:miniron

離乳食の人参はいつから?レシピと下ごしらえや保存方法

  • 投稿 2017/03/19 
  • 根菜類

赤ちゃんに人参はいつから?

離乳食での初めての野菜に、甘くて柔らかく赤ちゃんにも食べやすい ”人参” を選ぶママ多いです。栄養も豊富だし、人参のオレンジ色が離乳食の彩りを豊かにしてくれます。

そんな離乳食におすすめの食材の人参、ここでは下ごしらえの方法や保存方法、人参を使った離乳食のレシピなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

離乳食で人参はいつから?

ninjin

離乳食に使える時期は?


初期 中期 後期 完了期

人参は、離乳食初期から離乳食に使うことができます。

加熱すると柔らかくなり、甘みが増します。離乳食を作るときにも調理しやすく、赤ちゃんにとってもとても食べやすい食材です。

皮のすぐ近くに、おいしさや栄養が含まれているので、調理の際には皮は薄くむくのがポイントです。

人参は一年中スーパーなどで手に入りますが、秋から冬にかけてが旬です。

緑黄色野菜に豊富に含まれるカロテンが多く含まれています。またビタミン類が少量のほか、カリウムなども含まれます。

人参を食べることで、カロテンが喉や鼻の粘膜を丈夫にし、免疫力を高めてくれるので風邪をひきにくくなったりという効果も大いに期待できます。

また、普通のスーパーではあまり見かけませんが、人参の葉はより豊富な栄養がふくまれています。いつも食べているのは、根の部分にあたりますが、たんぱく質は根の3倍、カルシウムは根の5倍、 脂質、含水炭素、鉄分なども葉のほうが豊富に含まれています。

人参の選び方

葉の切り口が小さく、緑色をしているもののほうがよい。オレンジの部分はなめらかで傷がなく、オレンジ色が濃いものがよい。

人参の下ごしらえ

本来、皮の近くにおいしさや栄養が豊富に含まれていますが、離乳食期の赤ちゃんには皮付きのままだと飲み込みにくいので、薄めに皮をむいて調理します。

鍋でゆでる


①皮を薄くむいて、いちょう切りにします。
②熱湯で柔らかくなるまで茹でます。
③柔らかくなったら、離乳食時期に合わせてすりつぶしたりします。

普通にお鍋で柔らかくゆでる方法ですが、他にも楽に下ごしらえができる方法もあるのでご紹介します。

電子レンジを使って加熱する

少量の水で短時間で加熱できるので、栄養を逃がさずに柔らかくすることができます。

①人参の皮を薄くむきます。
②乱切りに切り、耐熱皿にのせたら少し水を加え、ラップをします。
③500Wで約2分ほど加熱して出来上がり。

炊飯器でお米と一緒に炊く

私もよく実践していた方法です。こちらも水分を使わず栄養も逃げにくいです。そしてとても柔らかくなります。

①人参の皮を薄くむき、アルミホイルに包みます。
(必要な分だけ、1本まるごとでもOK!)
②そのままお米と一緒に炊飯器へポン。
③ご飯が炊き上がったら、できあがり。


アレルギーの心配は?

人参は、極めてアレルギーの可能性は低い食材です。

ですが消化機能の未発達な赤ちゃんですから、全くアレルギーの可能性がないわけではありません。初めて離乳食で人参を赤ちゃんに食べさせるときは、まず少量ずつ与えて様子を見るようにしましょう。また1歳ころまでは生で食べられるものでも加熱することが基本です。

人参を使った離乳食のレシピ

離乳食初期:人参のペースト

  1. 上の人参の下ごしらえを参考に、柔らかくする。
  2. 柔らかくなった人参をすりつぶす。離乳食を始めたばかりのころはさらに裏ごしをする。
  3. 少しずつお湯を足して、ちょうどよいなめらかさになるまでのばす。

離乳食中期:人参とお豆腐の煮物

  1. 上の人参の下ごしらえを参考に、柔らかくする。
  2. 柔らかくなった人参を、粗目につぶす
  3. 豆腐は小さなさいの目切りにし、熱湯でゆでる。(電子レンジで加熱しても可)
  4. 2の人参と3の豆腐をまぜる。

離乳食後期:人参スティック

人参自体に甘みがあるので、味付けはしなくてもいいように思います。もし味付けをするのならば、水からゆでる部分で野菜スープを使ってゆでるなどしてみてはいかがでしょうか?

  1. 人参の皮をむいて、赤ちゃんの握りやすい大きさに切る
  2. 水(野菜スープ)からゆでる、または耐熱皿に人参をのせ、ひたひたの水を入れたらラップをかけて電子レンジで柔らかくなるまで加熱する
    (人参を電子レンジで加熱する方法は上を参考にしてください!)
  3. 冷めたらできあがり

離乳食完了期:人参のグラッセ

完了期にはほぼ大人と同じものを食べるようになります。薄味は心がけましょう。
  1. 人参の皮をむいて、食べやすい大きさに切る
  2. 野菜スープ(1/2カップ)に砂糖(小さじ1/3)とバター(少し)を入れて、1の人参を入れて煮る
  3. スープがなくなってきて、人参が柔らかくなったらできあがり


スポンサーリンク

かぶとかぶの葉を離乳食に!いつから?冷凍保存やレシピ

  • 投稿 2016/12/07 
  • 根菜類

赤ちゃんにかぶやかぶの葉はいつから?

かぶそのものが甘いので、赤ちゃんも食べやすいでしょう。またかぶの葉も栄養が豊富で、加熱すると柔らかくなってこちらも離乳食にはおすすめです。

ここでは、かぶやかぶの葉をいつから赤ちゃんに食べさせることができるのか?かぶの選び方や下ごしらえの方法、冷凍方法、かぶを使った離乳食のレシピを紹介します。

スポンサードリンク

離乳食でかぶやかぶの葉はいつから?

kabu

春と秋の2回旬があるかぶ。春のかぶは柔らかく、秋のかぶは甘みが強いのが特徴です。かぶは火の通りが早く、加熱すると実がとても柔らかくなり離乳食にするにもとても使いやすい食材です。

初期 中期 後期 完了期

かぶやかぶの葉は、離乳食初期から離乳食に使うことができます。

かぶは加熱するととても柔らかくなり、少しの力でつぶすことができます。離乳食を作るときにも調理しやすく、赤ちゃんにとってもとても食べやすい食材です。

またかぶの葉もくせや苦みがなく、加熱すると柔らかくなるので離乳食に向いています。かぶの葉がついていたらぜひ一緒に食べさせてあげてください!

ただし、かぶの葉については、少しアクが強いので中期以降に食べさせるほうがよいかもしれません。

かぶは根(実)の部分と葉の部分では栄養素が異なります。どちらかというと、葉のほうが栄養素をたくさん含んでいます。

かぶの根(実)の部分には、少しのビタミン類とカリウム、そして消化酵素のアミラーゼが含まれています。アミラーゼが含まれているので、胃腸の消化機能を助ける働きがあります。

そしてかぶの葉の部分には、βカロチンが豊富に含まれています。βカロチンは免疫効果で知られていますが、実は体内でビタミンAに変換されるので、健康の維持や呼吸器系統を保護する役割も持っています。

ほかにもビタミンB,Cやカルシウム、また細胞分裂やDNAの合成に必要な葉酸も含まれています。これからぐんぐん成長する赤ちゃんにはぜひ食べさせたい栄養素ばかりです。

かぶの選び方


かぶは大きすぎても小さすぎてもよくなく、卵よりも少し大きめくらいがベスト。

また葉の付け根部分がきれいなものを選ぶようにします。もちろんかぶの根(実)の部分に関しても白くてきれいなものがいいでしょう。

かぶの下ごしらえ

根(実)の部分

かぶの根(実)は、皮の近くは少し固めなので、離乳食用には厚めに皮をむいてあげます。

①皮を厚めにむいて、くし切り(8等分くらい)にします。
②火にかけます
③柔らかくなったら、離乳食時期に合わせてすりつぶしたりします。

かぶは加熱すると本当に柔らかくなります。中期以降は、あらかじめ食べやすい大きさにしてからゆでるほうが良いでしょう。ゆであがりが柔らかすぎるので、つぶれてしまうかもしれません。

葉の部分

①細かく刻んだらゆでます。
②ゆであがったら、さらに細かく刻むかすりつぶします。

かぶとかぶの葉の冷凍保存方法

かぶとかぶの葉は冷凍保存が可能です。下ごしらえの済んだものを冷凍保存しましょう。

かぶもかぶの葉も、それぞれ細かく刻んでさらにすり鉢などですりつぶし、なめらかなペーストにして製氷皿に入れて冷凍。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

または1回分の量が増えてきたらたら、下ごしらえをして食べやすい大きさに刻んだかぶやかぶの葉を、ラップに1回分ごと包み冷凍保存バックに入れ冷凍します。


アレルギーの心配は?

かぶやかぶの葉は、極めてアレルギーの可能性は低い食材です。

ですが消化機能の未発達な赤ちゃんですから、全くアレルギーの可能性がないわけではありません。実際にアスパラガスのアレルギーは存在するようですから、離乳食で赤ちゃんに食べさせるときはまず少量ずつ与えて様子を見るようにしましょう。また1歳ころまでは生で食べられるものでも加熱することが基本です。

かぶやかぶの葉を使った離乳食レシピ

かぶのおかゆ【離乳食中期~】

20111010144358aae (1)
●材料
かぶ くし切りで1/8個くらい
かぶの葉 あれば、少し
おかゆ 30グラム

●作り方
①おかゆを用意する
②かぶとかぶの葉は、やわらかく茹でてそれぞれすりつぶす。
③かぶはおかゆに混ぜて器に入れたら、すりつぶしたかぶの葉をそえる。

スポンサーリンク

離乳食でモロヘイヤはいつから食べさせられる?冷凍保存やレシピまで!

赤ちゃんにモロヘイヤはいつから?

葉物野菜の中でも抜群の栄養価を含むモロヘイヤ。ゆでて刻むとネバネバとしたぬめりが出るのが特徴です。

ここでは、モロヘイヤをいつから赤ちゃんに食べさせることができるのか?モロヘイヤの選び方や下ごしらえの方法、冷凍方法、モロヘイヤを使った離乳食のレシピを紹介します。

スポンサードリンク

離乳食でモロヘイヤはいつから?


moroheiya

葉物野菜の中でも抜群の栄養価を含むモロヘイヤ。ゆでて刻むとネバネバとしたぬめりが出るのが特徴です。モロヘイヤと聞くと青汁なんかをイメージするのでクセが強そうに感じますが、モロヘイヤはにおいも味もクセはほとんどありません。旬は夏。

ほうれん草などといった葉物野菜に比べて栄養価が高く、それでいて安価なのもポイントです。

離乳食には葉の部分を使用しますが、葉脈部分は固いので柔らかい部分を選んで使いましょう。

離乳食に使える時期は?


初期 中期 後期 完了期

モロヘイヤは離乳食初期から食べさせることができます。

モロヘイヤの中でも大きく成長した葉は固いので、小さめで柔らかい葉を選んで使うようにします。葉脈部分も固いので、できるだけ取り除くとより赤ちゃんに食べさせやすくなるでしょう。

すりつぶすとネバネバと粘りがでるので、スープいれたりほかの食材と和えたりして食べさせます。

モロヘイヤはとても栄養価の高い葉物野菜として知られています。エジプトでは「王様の食べる野菜」と言われるほど。

特に、ビタミンA、B1、B2、C、鉄、カルシウムを豊富に含んでいて、その量はまさに野菜の中ではトップクラス。また食物繊維も豊富なので便秘の改善にも効果が期待できます。

モロヘイヤを刻んだ時に出るネバネバは「ムチン」と呼ばれる成分です。納豆や里芋、なめこなどのヌルヌルネバネバする食べ物にも含まれています。ムチンは胃の粘膜を保護したり、食欲を増進させたり、疲労回復に効果があります。夏の気になる症状にもおすすめの食材です。

モロヘイヤの選び方

葉の色が深い緑で、ピンとハリのあるものを選びます。また茎が柔らかく、切り口がみずみずしいかどうかもチェックしましょう。葉にハリがなかったり、切り口が変色しているものは、鮮度が落ちているといえます。

モロヘイヤの下ごしらえ

モロヘイヤの葉は大きいと固いので、小ぶりなものを選びます。葉脈部分が固く食べにくいこともあるので可能であれば取り除きます。

①モロヘイヤの中から小さめの葉を数枚選びます。
②沸騰したお湯で柔らかくなるまでゆでます。
③ゆであがったら、さらに穂先のほうだけ細かく刻みます。
④離乳食初期~中期のころは、さらにすり鉢で滑らかにすりつぶします。

ゆですぎてもせっかくの栄養素が流れ出てしまいます。

モロヘイヤの冷凍保存方法

モロヘイヤは冷凍保存が可能です。下ごしらえの済んだものを冷凍保存しましょう。

細かく刻んでさらにすり鉢などですりつぶし、なめらかなペーストにして製氷皿に入れて冷凍。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

または1回分の量が増えてきたら、下ごしらえをして食べやすい大きさに刻んだモロヘイヤを、ラップに1回分ごと包み冷凍保存バックに入れ冷凍します。


アレルギーの心配は?

モロヘイヤは、極めてアレルギーの可能性は低い食材です。

ですが消化機能の未発達な赤ちゃんですから、全くアレルギーの可能性がないわけではありません。離乳食で赤ちゃんに食べさせるときはまず少量ずつ与えて様子を見るようにしましょう。また1歳ころまでは生で食べられるものでも加熱することが基本です。

モロヘイヤを使った離乳食のレシピ


スポンサーリンク


離乳食でアスパラガスはいつから?アレルギーは?冷凍保存やレシピ

赤ちゃんにアスパラガスはいつから?

春先から初夏にかけてが旬のアスパラガス。この時期のアスパラガスは甘みが多いので赤ちゃんも好きな味です。スーパーでは一年中見かけますが、外国産のものも多いです。

ここでは、アスパラガスをいつから赤ちゃんに食べさせることができるのか?アスパラガスの選び方や下ごしらえの方法、冷凍方法、アスパラガスを使った離乳食のレシピを紹介します。

スポンサードリンク

離乳食でのアスパラガスはいつから食べさせていい?

aspara

根元のほうは固いので、離乳食には先のほうを使います。また、アスパラガスには緑のアスパラガスと、白のアスパラガスとありますが、緑のほうが日光を浴びて育っているので栄養価も高いようです。離乳食ではぜひグリーンアスパラガスを使ってください。

離乳食に使える時期は?


初期 中期 後期 完了期

アスパラガスは、離乳食初期から離乳食に使うことができます。

繊維質が多いので若干すりつぶすのに手間がかかるので、ここでは中期から〇にしましたが、5~6ヶ月頃の離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにも、しっかりと滑らかにしてあげることで食べさせることができます。

アスパラガスの80%は水分なのに、栄養価はとても高い野菜です。特にグリーンアスパラガスに含まれるアスパラギン酸という栄養素も含まれていて、これは免疫力アップや疲労回復などに効果があります。

他にはβ-カロテン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなどが多く含まれています。

ホワイトアスパラは、日光に当てずに育てるため栄養価はあまりなくビタミンcが少し含まれる程度だそうです。

アスパラガスの選び方

グリーンアスパラガスは、全体的に緑が濃く太さが均一なものを選びます。根元の切り口が茶色くなっていたりしないか、穂先はピンとして生き生きとしているかもチェックポイントです。

アスパラガスの下ごしらえ

アスパラガスは根元の部分が固いので、離乳食期には穂先のほうを使います。

①包丁で穂先を切り落とします。
②沸騰したお湯で柔らかくなるまでゆでます。
③ゆであがったら、細かく刻みます。
④離乳食初期~中期のころは、さらにすり鉢で滑らかにすりつぶします。

アスパラガスの冷凍保存方法

アスパラガスは冷凍保存が可能です。下ごしらえの済んだものを冷凍保存しましょう。

細かく刻んでさらにすり鉢などですりつぶし、なめらかなペーストにして製氷皿に入れて冷凍。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

または1回分の量が増えてきたらたら、下ごしらえをして食べやすい大きさに刻んだアスパラガスを、ラップに1回分ごと包み冷凍保存バックに入れ冷凍します。


アレルギーの心配は?

アスパラガスは、極めてアレルギーの可能性は低い食材です。

ですが消化機能の未発達な赤ちゃんですから、全くアレルギーの可能性がないわけではありません。実際にアスパラガスのアレルギーは存在するようですから、離乳食で赤ちゃんに食べさせるときはまず少量ずつ与えて様子を見るようにしましょう。また1歳ころまでは生で食べられるものでも加熱することが基本です。

アスパラガスを使った離乳食のレシピ


離乳食で玄米はいつから?アレルギーは?玄米を使った離乳食はいい?

  • 投稿 2016/11/18 
  • 米類

genmai

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で健康と美容におすすめの玄米。普段から玄米を食べているママもいると思います。特に、糠や胚には、豊富な食物繊維、ビタミン、カリウム、たんぱく質が含まれています。これは白米にしてしまうと失われる栄養素。

これだけ栄養価が高い玄米は、ぜひ赤ちゃんに食べさせたいですよね。

ここでは、離乳食期の赤ちゃんに玄米を食べせてもよいのかを調べたことをまとめています。

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="2557175619"
data-ad-format="auto">


離乳食での玄米はいつから食べさせていい?


初期 中期 後期 完了期
× × × ×
玄米は、離乳食期の赤ちゃんには食べさせないほうが良い食材です。

玄米は、消化吸収が悪いので、内臓が未発達な赤ちゃんにとっては大きな負担となってしまいます。

また小麦アレルギーのように、お米にもアレルギー反応を起こすことがありますが、白米よりも玄米で強いアレルギー症状を起こすこともあります。

離乳食のうちは白米のおかゆを食べさせてあげるようにしてください。

玄米はいつごろから食べられる?


色々調べてみると、実際に玄米を食べ始めるのは離乳食が終わった1歳半~2歳頃が多いようです。

ただしこの場合も、いきなり100%玄米を食べさせるのではなく、白米の中に少しずつ玄米を混ぜて食べるなどして玄米に慣れさせていくようにします。

また、消化吸収の面から考えると、玄米クリームから始めるのもおすすめ。
  • ネットで簡単に購入できます
by カエレバ
 

玄米まとめ

玄米クリームは、玄米をつぶして柔らかく炊き、さらに裏ごしをしてなめらかにしたもの。おかゆでいう10分がゆのすりつぶしたもののような感じです。

玄米クリームであれば消化しやすくなっているので、赤ちゃんへの普段も軽減されます。

どちらにせよ、初めて玄米を与えるときは、離乳食の時と同じように少しずつはじめしっかり赤ちゃんの様子を観察しながら与えるようにしましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんに白米(おかゆ・ごはん)はいつから?冷凍保存は?

  • 投稿 2016/11/15 
  • 米類

離乳食を始めるときに、多くの赤ちゃんが初めて口にする食材は「お米」です。おかゆは離乳食では基本中の基本の食材です。

お米はほかの食材に比べて、低カロリー。消化吸収もよく、まだ未熟な赤ちゃんの内臓にも負担がかかりません。成長するうえで頭や体を働気を助ける大切な食材です。


スポンサードリンク


離乳食でのお米(おかゆ)はいつから食べさせていい?


onigiri

初期 中期 後期 完了期

離乳食の基本となるのが、白米(おかゆ)です。もちろん離乳食の初期から食べることができます。離乳食を始めて1カ月くらいは、おかゆの中でも一番柔らかく炊いた10倍がゆを、さらにすりつぶして裏ごししてなめかにします。

上手にゴックンできるようになってきたら、粒が残る程度のすりつぶしにしていき、徐々におかゆが食べられるようになります。個人差はありますが、1歳~1歳半くらいには軟飯が食べられるようになります。

お米の栄養

お米には、体のエネルギー源となるでんぷんのほか、たんぱく質や脂肪などがバランスよく含まれています。とくにお米に含まれるでんぷんの質は良く、消化吸収もよいです。また同ように主食となるパンやうどんのように、塩分などは入っていません。

魚や肉、野菜などほかの食材との相性もよく、どんな料理とも栄養バランスがとりやすいです。

アレルギーの心配は?

近年、お米でアレルギー症状を示す子も増えてきているようです。アレルギーを引き起こしやすいとはいえませんが、アレルギーを引き起こす可能性はある食材です。

たいていの赤ちゃんが離乳食の初めての食材としておかゆを食べますが、赤ちゃんの様子をよく見ながら与えるようにしましょう。お米を口に入れた後にじんましんが出たり、口の周りにおかゆがついて赤くなったりするのがアレルギーの軽い症状です。

お米の選び方

お米は精米した直後から劣化が始まります。おいしく食べられる期間は約1カ月なので、家族で1カ月で食べきれる量を選ぶといいようです。

またスーパーで販売されているお米には「精米日」が記載されているので、精米日が近いものを選ぶようにします。

袋の一部が透明になっていて中をチェックできるような場合は、お米の粒がそろっていて、ひび割れたりしていないもの、半透明なお米の中に白いお米が混ざっていないかなどをチェックします。

離乳食用にお米を調理しよう


別ページのおかゆの作り方を参考にしてください!

>>おかゆの作り方を離乳食時期別に!基本のレシピ

おかゆの冷凍保存は?

おかゆは冷凍保存が可能です。下ごしらえの済んだものを冷凍保存しましょう。

離乳食初期のころはすりつぶしたものを1回分ごとに製氷皿に入れて冷凍保存します。凍ったら冷凍保存袋にうつし替えて保存します。

1回分の量が増えてきたら、ラップに1回分ごと包み冷凍保存バックに入れ冷凍します。

おかゆを使った離乳食のレシピ


スポンサーリンク

離乳食でもち米(赤飯)はいつから?1歳を過ぎたら大丈夫?

sekiihan
おめでたいときに食べるお赤飯。1歳のお誕生日にお赤飯を作りたい、食べさせたいというママも多いです。

ですが基本的にお赤飯はもち米で炊いているので、赤ちゃんにもち米を食べさせていいのか、お赤飯を食べさせていいのか、について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="1398541934"
data-ad-format="rectangle">

離乳食でのもち米はいつから食べさせていい?


初期 中期 後期 完了期
× × × ×

赤ちゃんにもち米を食べさせるのは、NGです。もち米は、弾力があってモチモチとした食感が特徴ですが、こういった食材の場合は奥歯でしっかりかみ砕くことができるようになってから食べさせることが鉄則。

しっかりと噛むことができないうちに食べさせてしまうと、少しでも喉に詰まらせてしまうなどの事故につながりかねません。赤ちゃんにも食べさせてあげたいと思いますが、しっかりと食べられるようになるまで少し我慢しましょう。

実際にもち米を食べられるようになるのはいつ頃?

奥歯が生えてくる頃が目安になります。一般的に奥歯は3歳前後に生えてきます。なのでもち米を食べさせることができるのも3歳前後ということになります。

また最初のうちは、少し柔らかめに炊いたものや、大人用に炊いたもち米を取り分けてお鍋で少し柔らかく煮てあげるなどして、かみ砕きやすくしてあげる工夫が必要です。

赤ちゃんにお赤飯を食べさせる方法

わが家では、子供の1歳のお誕生日の時に白米でお赤飯を炊きました。もち米ではないので、お赤飯のようなモチモチ感や独特な風味はないのですが、見た目はほとんどわかりません。

これなら見た目も華やかだし、大人も赤ちゃんも一緒に食べられます。

by カエレバ

もち米を赤ちゃんに食べさせることはできませんが、市販のお赤飯の素を使い白米で炊く方法はおすすめです。食塩無添加などの商品もあるので、そういったものを選ぶとより安心ですね。



スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1122036836712961"
data-ad-slot="8089330335">