離乳食のメロンはいつから?そのままでいい?メロンアレルギーにも注意!

果物

離乳食で赤ちゃんにメロンはいつから?

柔らかくジューシーなメロンは、赤ちゃんにも食べやすいフルーツです。しかし、実は近年メロンによるアレルギーが増えています。大人でも突然メロンでアレルギー症状が出ることもあるので、赤ちゃんに食べさせる際にはより注意して与えたい食材です。

この記事では、赤ちゃんにいつからメロンを与えていいのか、生でそのまま食べさせてもいい?それとも加熱が必要?など、メロンの下ごしらえや冷凍保存の方法、メロンを使った離乳食レシピなどをお伝えしていきます!

スポンサーリンク
\初回980円でお試しできる離乳食/
Mi+
月齢に合わせた「固さ・大きさ・栄養」を考えてお届けするから忙しい、忙しいママにピッタリ♪

☆参考☆やさしさで、世界を変えていく。【the kindest babyfood】

離乳食でメロンはいつから?

離乳食に使える時期は?

初期 中期 後期 完了期

メロンは離乳食初期(5ヶ月~6ヶ月頃)から食べさせることができます。

メロンには、ビタミンやミネラルなどが含まれています。

その中でも特にカリウムが豊富に含まれていて、利尿作用があり体の水分量を調節する効果があります。またペクチンが含まれているので、便秘改善にも効果が期待できます。

メロンは消化もよく栄養価も非常に高い食材で、離乳食にも食べさせやすい食材です。

アレルギーの心配は?

メロンはアレルギーを引き起こす食材としての特定品目には指定されていませんが、アレルギーを起こす可能性はあるため注意が必要です。

果物アレルギーの症状としては、

  • じんましん
  • 目や鼻のかゆみ
  • 吐き気
  • 下痢
  • 赤ちゃんであれば不機嫌になる
  • 子供であれば「痛い、苦い、まずい」と訴えることもある

主に口の周りや口の中、喉などが赤くかゆくなる「口腔アレルギー症状群」という症状が出やすいといわれています。

初めは果汁を薄めたものを加熱して少しずつ様子をみて与えるなど、慎重に食べさせたい食材です。

アレルギーが心配なお子さんの場合は、無理に与えずに月齢が進んでから与えるという選択が良いかもしれませんね。

もし、メロンを食べた後に上のような症状がみられた場合は、かかりつけの医師の診断を受けるようにしてください。



離乳食のメロンの下ごしらえ

メロンの選び方

  • 網目がしっかりしている
  • 形のいいもの
  • 色が均一でムラがない

メロンの網目がしっかりと盛り上がっている、形が整っていてメロンの色ムラがない、ずっしりと重さのあるもの。

メロンの栽培は、徹底管理されていることが多く、きちんと管理栽培されたメロンは見た目に味が表れます。

メロンは熟さないまま冷蔵保存をしてしまうと、成長がそこで止まり鮮度が落ちていってしまいます。熟したころを見計らって、食べる2時間前くらいに冷蔵庫に入れて食べるのがおいしい食べ方です。

メロンの下ごしらえ

離乳食初期~中期

  1. メロンを半分に切って、種を取り除く
  2. 果肉の柔らかい中心部分を細か刻んですりつぶす
  3. 初期の場合は、さらに裏ごしをするとGOOD!

大人が食べる分から、柔らかい中心部分を少し取り分けてあげるのが無駄にならない方法ですね!

果汁を取り出す

  1. メロンの果肉の中心の柔らかい部分をスプーンですくい取る。
  2. 茶こしに入れてフォークなどでつぶす。
  3. 取り出したメロンの果汁に少し水を加えたら加熱する。
  4. 赤ちゃんに与えられる程度に冷まして出来上がり

離乳食後期以降

上手にごっくんができるようになったら、スプーンですくい取ったメロンを食べやすい大きさにきざみます。

離乳食のメロンの冷凍保存は?

メロンは冷凍すると食感や風味が変わってしまうので冷凍向きとはいえませんが、冷凍したメロンをフードプロセッサーにかけてシャーベット状にして楽しむことはできます。

参考までに、メロンの冷凍方法をご紹介します!

スーパーで売っているメロン(丸ごと)は、熟しきっていないものが売られています。贈答品でいただくメロンも同じです。

メロンを冷凍したい場合は、追熟させてしっかり熟したメロンを冷凍保存するようにするのがおいしく冷凍するポイントです。

  1. しっかし追熟させる
  2. メロンをカットして、種とワタを取り除く
  3. 一口大に切って、冷凍保存袋などに入れる
  4. アルミトレーなどの上にのせて、急速冷凍させる

メロンの解凍方法

冷凍したメロンを解凍させる場合は、常温で30分ほど置いておくと半解凍状態になります。

完全に解凍してしまうと、食感がなくなってしまいメロンのおいしさもなくなってしまいます。

凍ったままのメロンをすりおろしてヨーグルトに混ぜたり、半解凍の状態のメロンをシャーベットにして楽しむことはできます。



メロンを使った離乳食レシピ

【離乳食初期〜】冷凍可☆メロン

【材料】
メロン 適量

【作り方】

  1. メロンの皮(皮に近い固い身の部分も)、種、ワタを取り除き、月齢に合わせた大きさに切る。
  2. 耐熱皿に入れ、ふわっとラップしてレンジ600w30秒加熱。熱々、トロトロになったらOK!足りなければ10秒ずつ追加。
  3. 初期の場合はすり鉢等ですり潰してください♪
    粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷凍できます。早めに使い切ってください!

離乳食後期★豆腐とメロンのパンケーキ★

【材料】
ホットケーキミックス 100g
絹豆腐 50g
熟したメロンの果汁 100g

【作り方】

  1. HM、豆腐、熟熟なメロンをボールで混ぜる。
  2. フライパンに少量の油をしき両面焼き色が付いたら完成!(ひっくりかえしたらフタをして弱火で焼きます)

Cpicon 離乳食後期★豆腐とメロンのパンケーキ★

メロンとポテト蒸しパン

【材料】
メロンピューレ 大さじ1と1/2
ジャガイモのマッシュ 小さじ1
薄力粉60g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
牛乳 大さじ1/2
卵液 大さじ1/2

【作り方】

  1. ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れてよく混ぜる
  2. 耐熱皿にマッシュポテトを入れて、ラップをしてレンジで10秒(600W)
  3. ジャガイモのマッシュ、メロンピューレ、卵液、牛乳、砂糖を入れて混ぜる
  4. 直径5センチのシリコンカップに生地を8分目まで流しいれる
  5. フライパンに水を1センチくらい入れて、シリコンカップを入れて蒸す(5~7分)
  6. 楊枝を刺してみて生地がついてこなければ出来上がり

コメント